恵比寿に、杉本貴志プロデュース『春秋ユラリ』がオープン

2008年 7月 7日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本を代表するデザイン集団、スーパーポテト杉本貴志氏の総合プロデュースのもと、その誕生からすでに四半世紀近くの歴史を持つ和のモダンキュイジーヌ『春秋』が、あたらしく恵比寿に新店舗『春秋ユラリ』をオープンした。春秋の代表でもある杉本氏による“波紋”と“木漏れ日”をテーマにした光のアートを表現したコンテンポラリーな空間と、旬素材をふんだんにつかった職人気質の“素材の料理”が早くも話題をよんでいる。

入り口からむかって左手を“木漏れ日の空間”、右手を“波紋の空間”という2つの光のイメージで展開する食空間。光のアートによってコンテンポラリーに進化した美しいしつらえと、旬の素材がもつパワーをダイレクトに感じさせる料理の数々。『春秋ユラリ』のコンセプトは、和を軸にしたグローバルなもてなしの空間だ。

たとえば契約農家から泥付きのまま運ばれるとれたての旬野菜、港から届いたばかりの新鮮な魚介類、自然に近い飼育法で健康に育った牛や豚、鶏……、各地から届く食材はどれも、つくり手の心をまっすぐに感じさせる選りすぐりのものばかり。

旬の美味、地の美味の持ち味を可能な限り引き出した調理法で提案される料理は、和の技法を軸としながらも、イタリアンやフレンチ、エスニックのエッセンスを自由に取り入れた『春秋』ならではのメニューが揃う。 なかでもおすすめは、めずらしい「京都産 七谷地鶏」や、「鹿児島産 六白黒豚」、いまや人気の「岩手産 短角牛」などの炭火焼、オープンキッチンで握られる旬素材や有機野菜の鮨、甘みたっぷりの「完熟大地米」をつかった塩むすびや、おなじく完熟大地米と北イタリア産サマートリュフを贅沢につかった「トリュフ鉄釜飯」、契約農家栽培大豆「フクユタカ」100%の濃厚な自家製豆腐など。

壁面や天井に映し出される光のアートをたのしみながら、日本の食の豊かさを感じさせてくれる同店では、日本酒、焼酎、ワイン、果実酒などアルコールのメニューも充実。なかでもシャンパンは30種、ワインは150種以上を常備するほか、イタリア製のワインセーバーシステムを用いて、多彩なラインナップをバイザグラスでいただくこともできる。恵比寿に誕生したばかりの大人のもてなしの空間は恵比寿駅西口からロータリーを抜けて徒歩3分ほど。ランチの利用も可能だ。※ランチの営業は2008年7月7日(月)~【春秋ユラリ】オープン日:2008年6月30日渋谷区恵比寿南1-7-8 恵比寿サウスワンB1F Tel. 03-5725-7970ランチ/11:30~14:30(L.O 14:00)ディナー/17:30~23:30(L.O 22:30) 無休個室5室、半個室3室、テーブル席、コールド・キッチンカウンター席、グリル・キッチンカウンター席:計110席取材/松浦明

Related article

  • 初夏の休日を過ごすなら「メルシャン軽井沢美術館」で
    初夏の休日を過ごすなら「メルシャン軽井沢美術館」で
  • 東京デザイナーズウィーク 100% design tokyo続報
    東京デザイナーズウィーク 100% design tokyo続報
  • チャールズ&レイ・イームズ夫妻の映像作品がDVDに
    チャールズ&レイ・イームズ夫妻の映像作品がDVDに
  • デザインバスルーム agape tokyoがオープン
    デザインバスルーム agape tokyoがオープン
  • 「ベージュ アラン・デュカス 東京」でWASARAのピクニック
    「ベージュ アラン・デュカス 東京」でWASARAのピクニック
  • 深澤直人デザインの鳩時計が伊勢丹新宿をジャック
    深澤直人デザインの鳩時計が伊勢丹新宿をジャック

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ロータス、新型「ロータス エキシージS」発売
  • 2
    【レポート】第三回ヘンタイ美術館、「理想と現実、どちらがヘンタイか」
  • 3
    グリーン ポルシェ!  パナメーラS e-ハイブリッド
  • 4
    車と人のいい関係。ボルボ V40、デザイナーが語る北欧主義
  • 5
    インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る
  • 6
    谷尻誠インタビュー:都心の広場に巨大なジャングルジムが出現
  • 7
    ムービー:軽井沢千住博美術館、西沢立衛設計
  • 8
    iPad、販売台数200万台を突破
  • 9
    レイバンの名作が、ミッドセンチュリー色にパワーアップ
  • 10
    アルフレッド ダンヒル 銀座本店がオープン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加