『ワインショップ・エノテカ広尾本店』が新装オープン

2008年 7月 17日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

『ワインショップ・エノテカ広尾本店』が、店舗を大幅拡張。店奥にライブラリーやカーヴ、ワインバーを併設する日本最大級のワイン専門店としてリニューアルオープンした。

約2倍に拡張された同店1階(110坪)には、手頃な価格のデイリーワインから希少なオールド・ヴィンテージにいたるまで、世界各国から厳選したワインがずらりとラインナップされる。 ワインのほかにも、チーズやシャリュキュトリー(サラミや生ハムなどの肉加工食品)、コンフィチュール、パテやオリーブオイルなど同店がセレクトした食品や、グラス類などのワイングッズも充実。日常的なものからちょっと特別なシーンにいたるまで幅広く楽しめるワインの提案を体感できると、店を訪れた人たちの間では早くも評判だ。 店内は大きく分けて3つのスペースで構成されている。 入り口からすぐの空間は「Cave de jour & Marche(カーヴ・ド・ジュール&マルシェ)」。 “Cave de jour”はフランス語で“普段づかいのワイン”の意。ここでは毎日の食卓で楽しめるお手頃で良質なワインが幅広いラインナップから選ぶことができる。ここにはセレクトした食材が並ぶマルシェコーナーもあり、そのすぐ横には、定期的にアイテムが入れ替わる6種類のおすすめワインのテイスティングコーナー(無料)も設けられている(特別なサーバーシステムで、それぞれのワインの試飲が可能)。

Related article

  • 大人の男女を演出するバラのフレグランスが誕生
    大人の男女を演出するバラのフレグランスが誕生
  • インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る
    インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る
  • ヴァレンタインは、「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」で特別ランチを
    ヴァレンタインは、「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」で特別ランチを
  • フランス・ボルドー最新レポート(5)「新旧グルメの魅力」
    フランス・ボルドー最新レポート(5)「新旧グルメの魅力」
  • Interview:モエ・エ・シャンドン醸造最高責任者「ブノワ・ゴエズ」
    Interview:モエ・エ・シャンドン醸造最高責任者「ブノワ・ゴエズ」
  • ジャン=ポール・エヴァンの「真夏の夜の夢」
    ジャン=ポール・エヴァンの「真夏の夜の夢」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    元祖・アートの島には新作品がぞくぞく:瀬戸内国際芸術祭
  • 2
    太陽王にマカロン、歴史の詰まったサン・ジャン・ド・リュズ
  • 3
    愛車と呼びたくなる新色、リモワの「サルサ レーシンググリーン コレクション」
  • 4
    大岩オスカール氏の作品が焼失:瀬戸内国際芸術祭
  • 5
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 6
    高層ビルとアート。再生された街、シカゴの魅力
  • 7
    真っ暗闇で“見える”もの「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」
  • 8
    濱田庄司の生誕120年記念展
  • 9
    フィンランドの現代作家による「Awakening」
  • 10
    「クリストフル」最新作はクラウディオ・コルッチ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加