花と北欧インテリア ニコライ・バーグマン特別展

2008年 10月 24日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボックスフラワーや独自の色合わせのブーケ。デンマーク出身のニコライ・バーグマンといえば、いまや東京でももっとも人気のフラワーアーティスト。来日10周年を記念して、東京・表参道ヒルズの地下3階「スペースオー」で、フラワー&デザインの特別展示会が26日まで開催中だ。

見どころはデンマークの名作インテリアアイテムを、花の世界に溶け込ませた作品。赤い実や木の葉で彩られているのはスワンチェアやエッグチェア。

豊かな枝振りのグリーンの上で、ルイスポールセンの照明器具「PH50」がまるで大きな花のように見える。

代表作品でもあるボックスに詰められた白や赤のかれんな花は、早くもクリスマス仕立て。

フォルムは大胆。けれどもスモーキーなピンクをベースにした色合わせは、やはり北欧らしいセンス。

Related article

  • ついつい話しかけたくなってしまう植物鉢、Wacamole
    ついつい話しかけたくなってしまう植物鉢、Wacamole
  • 次世代のグリーンスタイル、limbgreenが商品化
    次世代のグリーンスタイル、limbgreenが商品化
  • へうげもの×CLASKA 「へうげて暮らすか」
    へうげもの×CLASKA 「へうげて暮らすか」
  • ニコライ・バーグマンの世界を「シャングリ・ラ」で堪能
    ニコライ・バーグマンの世界を「シャングリ・ラ」で堪能
  • スープから最新プロジェクトまで「遠山正道の仕事」展
    スープから最新プロジェクトまで「遠山正道の仕事」展
  • フォトギャラリー:ディーター・ラムス展
    フォトギャラリー:ディーター・ラムス展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 2
    B&B ITALIA、夏のアウトドア家具新作
  • 3
    音降る部屋は心地よい、パイオニア「ACCO」
  • 4
    フォトギャラリー:デザインタイドトーキョー エクステンション
  • 5
    しあわせな人生の選択 【今週末見るべき映画】
  • 6
    タイム アンド スタイルの新作は「クラシカル」
  • 7
    オランダのデザイナー展「トレジャー・ハント:心を捉えるものは何?」
  • 8
    深夜までおいしい蕎麦が味わえる店「銀座 真田」
  • 9
    フリッツ・ハンセン ー次なる新作の製作をミラノで披露
  • 10
    アートの常識を覆した若者たち「ビューティフル・ルーザーズ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加