ポーラ最高峰のエイジングケアブランドから、新5アイテム

2010年 10月 19日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ザ ローション B.A」「B.A ザ クリーム」などスーパーヒットコスメを連発するポーラ最高峰のエイジングケアブランド「B . A」が、この秋さらなる進化を遂げてラインで新登場した。

新アイテムは、「B.A ザ クレンジングクリーム」「B.A ザ ウォッシュ」「B.A ザ ローション」「B.A ザ ミルク」「ザ メーク B.A アドバンスセラム エクストラ」の計5アイテム。いずれも、1985年にブランドが誕生して以来、25年間培ってきた「オールエリア バイオアクティブ理論」のもとに研究を重ね開発された新成分を配合。B.Aならではの高い処方化技術でさらなるパワーアップを遂げている。 今回の新アイテムに配合される新成分は、糖化現象に着目して開発されたポーラオリジナル保湿成分「EGクリアエキス」と「YACエキス」。 「EGクリアエキス」はレンゲソウから、「YACエキス」はヨモギからそれぞれ高密度に抽出した成分。どちらも肌全域にわたる“糖化”に着目して開発された代表的成分だ。 “糖化”とは、加齢や紫外線などの影響により、コラーゲンやたんぱく質と糖が結びつき、肌に蓄積されていく老化物質「AGEs(エー・ジー・イー)」が生成されること。「AGEs」とは、「Advanced(進んだ)Glycation(糖化の)End(最終)Prodacts(生成物)」の略で、主に、肌の弾力の低下や黄ぐすみといった肌の老化につながると考えられており、現在この抗糖化に着目したエイジングケア商品が各メーカーから続々登場している。 今回誕生したスキンケア4アイテムの特徴は、業界で初めて「肌全域の糖化」に着目している点だ。既に昨年登場し、発売2ヶ月で10万個を売り上げた「B.A ザ クリーム」を合わせると、クレンジング、ウォッシュ、ローション、ミルク、クリームの5品すべてがそれぞれの効果の実感をさらに高め、まるで肌の中で「パーフェクトなシナジー効果」や「ビッグバン」が発現するように設計されている。「B.A ザ クレンジングクリーム」(医薬部外品)120g ¥10,500

高密度エマルジョンによる、贅沢なクレンジング。エッセンスのような、うっとりなめらか感触が特徴。肌アレした角層を修復し、整えてなめらかにする美肌成分配合。洗い心地もすっきり。メイクオフしながら、明るくしっとりなめらかな肌へ導いてくれる。

Related article

  • コーヒーハンター・川島良彰氏が監修する貝印「The Coffee Mill」、ついに誕生
    コーヒーハンター・川島良彰氏が監修する貝印「The Coffee Mill」、ついに誕生
  • 肌再生レーザーをヒントに生まれた「ジェノマー」新美容液
    肌再生レーザーをヒントに生まれた「ジェノマー」新美容液
  • 「マーク ジェイコブス デイジー」のリミテッド エディション
    「マーク ジェイコブス デイジー」のリミテッド エディション
  • モレスキンの2008年ダイアリーコレクション
    モレスキンの2008年ダイアリーコレクション
  • スパイラルマーケットでスフェラ「形と環」展
    スパイラルマーケットでスフェラ「形と環」展
  • 丸の内にCAの人気レストラン「A16」日本初上陸
    丸の内にCAの人気レストラン「A16」日本初上陸

Prev & Next

Ranking

  • 1
    元祖・アートの島には新作品がぞくぞく:瀬戸内国際芸術祭
  • 2
    深夜までおいしい蕎麦が味わえる店「銀座 真田」
  • 3
    ブルガリ「ソロテンポ」に日本限定エントリーモデル
  • 4
    NY発、デザインコンシャスなコスメ「マリン&ゴッツ」
  • 5
    アレッシイ、2011年春夏コレクション
  • 6
    太陽王にマカロン、歴史の詰まったサン・ジャン・ド・リュズ
  • 7
    愛車と呼びたくなる新色、リモワの「サルサ レーシンググリーン コレクション」
  • 8
    大岩オスカール氏の作品が焼失:瀬戸内国際芸術祭
  • 9
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 10
    高層ビルとアート。再生された街、シカゴの魅力

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加