東京・青山のフレンチレストラン「ブノワ」が営業再開

2008年 12月 10日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年8月半ばの突然の運営休止から約4ヶ月。その後の動向が注目されていた東京・青山のフレンチレストラン「BENOIT(ブノワ)」が、12月4日、待望の再出発を切った。その再開を祝して「グループ アラン・デュカス」代表のアラン・デュカス氏も来日。オープン前々日夜には同氏出席のもとレセプションパーティが開催され、大いに賑わった。

10階「カフェブノワ」(31席)は、コーヒー1杯から、軽いランチ、パティスリー、そしてグラスワインと軽食など、1日におけるさまざまなシーンで気軽に利用できる空間。螺旋階段を登ると、大きな窓に囲まれたビル最上階(11階、70席)のレストラン空間が広がる。 「ブノワ」の運営休止の理由は周知のとおり、当時オーナーだった不動産会社(株式会社アーバンコーポレイション)の民事再生法適用によるもの。間もなく3周年を祝うはずだった同店にとって、大きな衝撃だったに違いない。他の店にはない魅力をもつ店だけに、その再開をよろこぶ声がパーティ会場に飛び交っていた。 今回の再開のために、約6割以上のオリジナルスタッフたちが再集結。エグゼクティヴシェフは、今年7月に同ポストに就任した日本人シェフ・小島 景(こじま・けい)氏が務める。小島氏はニースの「ドン・カミーヨ」を経てモナコの「ルイキャーンズ」など、デュカス氏のもとで通算15年間の経験と技術を積んだシェフ。デュカス氏の精神を継承する注目の料理人のひとりとして、今後も同店での活躍が期待されている。

Related article

  • 自然から料理を創造する異色の料理人、ミシェル・ブラス来日
    自然から料理を創造する異色の料理人、ミシェル・ブラス来日
  • ドミニク・サブロン、苺たっぷりのラスクを限定発売
    ドミニク・サブロン、苺たっぷりのラスクを限定発売
  • イケアの新プロジェクト「収納問題、かたづけよう。」
    イケアの新プロジェクト「収納問題、かたづけよう。」
  • ペリエ ジュエのポップアップバーが期間限定でオープン
    ペリエ ジュエのポップアップバーが期間限定でオープン
  • 押さえておきたい、「ほんまもん」の京料理/3)食で巡る、物語のある京都
    押さえておきたい、「ほんまもん」の京料理/3)食で巡る、物語のある京都
  • マカロン/マッターホーン by Tokyo的 男の手土産
    マカロン/マッターホーン by Tokyo的 男の手土産

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ニーシングの日本上陸30周年を記念する、限定リング登場
  • 2
    時を経た植物の美しさ。叢(くさむら)小田康平氏インタビュー
  • 3
    グリーン ポルシェ!  パナメーラS e-ハイブリッド
  • 4
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 5
    山のような建築 雲のような建築 森のような建築
  • 6
    今週末見るべき映画「ストックホルムでワルツを」
  • 7
    若手建築家ユニット、大西麻貴+百田有希の新作
  • 8
    Think Open! ザ・ビートル カブリオレのクリエイターズスタイル
  • 9
    Interview:フルーツという、時を刻むオブジェクト。
  • 10
    吉岡徳仁氏受賞、20日からメゾン・エ・オブジェ2012

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加