伊・コットンクラブの07春夏コレクション

2007年 4月 6日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

上質素材へのこだわりとソフトなフィット感に定評がある、イタリアを代表するランジェリーブランド「COTTON CLUB(コットンクラブ)」。設立は1981年、ファブリアーノにて。本国ではもちろん、日本でもその優しい着け心地と洗練されたデザインにファンが多い。 2007年春夏は、ホワイトやブラックといった定番色に加え、新鮮なカラーリングやキュートなプリントが目を引く。ミニマルなシルエットに散りばめられた繊細な刺繍も健在。 まずは豪華なレース使いが秀逸な「ORO(オーロ)」(イタリア語でゴールドの意味)シリーズに注目したい。

オーロシリーズ(ライムグリーン)ハーフパットブラ ¥17,850、タンガ ¥10,290 今シーズンは、15世紀にイタリアで活躍した画家・ボッティチェリ作の「プリマヴェーラ:春」の世界をイメージ。ストレッチチュールの上にマクラメレースの手法(レースカーテンの裾にもレースを付け、さらに高級感を出すこと)で春の花々を刺繍。ホワイト、ブラック、ベージュのベーシックカラーもあるが、淡いパルムとライムグリーンが新鮮だ。

オーロシリーズ(ライムグリーン)モールドブラ付トップス ¥36,750、タンガは参考商品

オーロシリーズ(パルム)デコルテ用モールドダブルパットブラ ¥24,150、ショーツ ¥10,500

オーロシリーズ(パルム)キャミソール ¥23,100、ショートボクサー ¥15,750

Related article

  • 素のままが美しい-メトロクスでアンジェロ・マンジャロッティの家具が復刻
    素のままが美しい-メトロクスでアンジェロ・マンジャロッティの家具が復刻
  • アート?家具? イタリア家具「カッシーナ」が展覧会を開催
    アート?家具? イタリア家具「カッシーナ」が展覧会を開催
  • 「アビターレ・イル・テンポ」展レポート 【後編】
    「アビターレ・イル・テンポ」展レポート 【後編】
  • 例えればファーストクラスのラウンジ、ミノッティ新作
    例えればファーストクラスのラウンジ、ミノッティ新作
  • 夏のインテリアに涼感添える、シャンデリア
    夏のインテリアに涼感添える、シャンデリア
  • シックな花咲く夏 ベルギー・プリマドンナ
    シックな花咲く夏 ベルギー・プリマドンナ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    東京ミッドタウンに「ガリバーテーブル」出現
  • 2
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 3
    グエナエル・ニコラ「SPARKS」 SWAROVSKI CRYSTAL PALACE
  • 4
    アクシスギャラリーで「三保谷硝子店—101年の試作展」開催中
  • 5
    フォトギャラリー:吉岡徳仁デザインのKartell「Ami Ami」
  • 6
    日本初披露、フェラーリ初のハイブリッド・スーパーカー「ラ フェラーリ」
  • 7
    新しいVWザ・ビートルのシンプルネスとは? デザイナーインタビュー
  • 8
    フォトギャラリー:「TENORI-ON(テノリオン)」
  • 9
    #謎4|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 10
    暮らしのための道具がある風景「鍋の道具展」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加