クールフェイスをつくる、イヴ・サンローランの2011SS新作アイウェア

2011年 6月 15日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

裸にまとう、アイウェア。そんなピュアな感性を感じさせる、イヴ・サンローランの2011春夏アイウェアコレクション。イメージが広がる、モノクロのショートムービーも公開中だ。この夏のクールフェイスを装う、サングラス、メガネの美しい世界観を楽しんでみたい。クリエイティブ・ディレクター ステファノ・ピラーティのディレクションによるショートムービーは、裸の男女が光と影の中で素肌や骨格の美しさを際立たせるというアーティスティックなもの。アイウェアをまとっただけの素顔の魅力に、引き込まれてしまう。1971年、デザイナーのムッシュ イヴ・サンローランがヌードに黒縁メガネをかけただけの姿で登場したフレグランス広告「Pour L'Homme」の世界観を受け継いで作られたという。アンドロジナスな雰囲気の男と女、ブラック&ホワイトのイメージも、まさにイヴ・サンローランの美学に通じる。決して媚びない、凛としてクールな女性像も心地よい。アイウェアのシャープなフォルムも、いまの女性たちの共感を誘う美しさが感じられる。

新作アイウェアのなかでも気になったのは、やっぱり’70年代のムッシュ イヴ・サンローランを彷彿させる、スクエアなウェリントンタイプの黒縁メガネ。下手すると野暮ったく見えてしまいそうなところを、絶妙なバランスで個性的なカッコよさに見せてしまうところは、イヴ・サンローランのマジックといえそうだ。またこちらの黒サングラスは、やや釣り上がった輪郭が、女性の目元をきりりとセクシーに見せてくれる。やや太めのテンプルもインパクト。

YSL 6337/S 参考色 ¥31,500

Related article

  • 恋人のジャケットから生まれた、シャネルのツイード/シャネルとツイード、その世界(1)
    恋人のジャケットから生まれた、シャネルのツイード/シャネルとツイード、その世界(1)
  • 新しいルイ・ヴィトン×アート。新宿店でのエキシビション「SERIES 1」開催
    新しいルイ・ヴィトン×アート。新宿店でのエキシビション「SERIES 1」開催
  • ブルガリのシルバーリングで世界に愛を
    ブルガリのシルバーリングで世界に愛を
  • バルセロナチェアー生誕80周年、ロエベアマソナモデル
    バルセロナチェアー生誕80周年、ロエベアマソナモデル
  • 「パーク ハイアット 東京」の20周年プロジェクト、「TIMELESS PASSION」
    「パーク ハイアット 東京」の20周年プロジェクト、「TIMELESS PASSION」
  • 阪急MEN'S TOKYOにフェンディのメンズブティック
    阪急MEN'S TOKYOにフェンディのメンズブティック

Prev & Next

Ranking

  • 1
    アストンマーティンのコンセプトモデル「V12 ザガート」
  • 2
    25日まで川上元美展、日本の巨匠を知る
  • 3
    最も小さく軽い、ランドローバー新SUV「エヴォーク」
  • 4
    今週末見るべき映画「シャネル&ストラヴィンスキー」
  • 5
    今週末見るべき映画「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
  • 6
    村上隆の花柄小皿付き「カーサ5月号」発売中
  • 7
    錦織圭、闘魂の赤を語る。タグ・ホイヤーの日本限定モデル”Air-K”。
  • 8
    今週末見るべき映画「フォスター卿の建築術」
  • 9
    【レポート】第二回ヘンタイ美術館、「やりすぎバロック」編
  • 10
    デザイナーズミラーと暮らそう! 世界から集めた鏡たち

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加