エキゾチックな世界へ、ジョー マローン最新フレグランス

2009年 2月 20日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

コロンをはじめ、ソープ、キャンドル、バス オイル、リネン スプレーなど多彩なアイテムを揃え、香りに彩られた暮らしを提案するロンドン発のフレグランスブランド「ジョー マローン」。2月20日に発売される最新のフレグランス「スイート ライム & シダー」は、タイ料理に使われる多彩なフレーバーにインスピレーションを受けた、エキゾチックな香りだ。

スイート ライム & シダー コロン 30ml ¥7,875 100ml ¥14,700 タイのライフスタイルは、香りで溢れている。家々の庭には、窓の近くにジャスミンが植えられ、部屋に広がる花の香りを愉しむ。新しい年を迎えるときには、バナナの葉などで作った灯篭に焚いたお香や花をのせ川に流し、不幸や災いを洗い流して魂を清める。また、料理は旬を楽しむだけでなく、5つのフレーバーである塩味、甘味、酸味、辛味、そして苦味をブレンドすることで食材の味を生かし、より料理の鮮やかさが増すよう工夫する。 5つのフレーバーが織りなすその豊かな香りは「ジョー マローン」における「スイート ライム & シダー」の香りのデザインにも生かされている。パッションフルーツやココナツなどの香りにカフィーライムやコリアンダーの葉のオイルをブレンドして甘さを演出。塩味の要素はスペアミントやクラリセージ。辛味となるのはピンクペッパーコーン、カルダモン。そしてイランラインが刺激を与え、シトラスノートのシダー、パンダンの葉、ブラッドオレンジなどが苦味をプラス。香り高いコロンが完成した。 トップからベースへ至る香りの構成は以下のとおり。ジューシーなシトラスフルーツ、香り高い葉、繊細な花々、芳しいスパイスや温もりのあるアロマが一筋縄ではいかない広がりのある鮮やかさを生み、刺激があるのに柔らかさも感じる魅惑的な香りを漂わせる。トップノート:カフィールライム、ブラッドオレンジ、ポメロ、パッションフルーツ、スペアミントミドルノート:クラリセージ、ラベンダー、ココナツ、ガーデニア、イランイラン、ジャスミン、コリアンダー、カルダモンベースノート:シダーウッド、パンダンの葉、トンカビーン、アンバー、タマリンド 「ジョー マローン」の特徴は、香りをコンバイニング(複数使い)して異なる香りと重ねることで多種多様な香りのレイヤードを楽しめること。バス オイルやボディ クレームのうえからフレグランスを重ねづけするのもおすすめ。ちなみに、「スイート ライム & シダー」はジョー マローンコレクションのシトラスのカテゴリー。「ナツメグ & ジンジャー」のボディ クレームに重ねると柔らかさがプラスされ、より官能的な香りを楽しめる。 3月27日には、「スイート ライム & シダー」コレクションに、シャワー ジェル、ボディ クレーム、ドライ ボディオイル、ホーム キャンドルが加わる。豊富なラインナップで、香りのさまざまな演出を満喫して。いずれも東京・新宿の伊勢丹新宿店で販売。お問い合わせ:ジョー マローン tel.03-5251-3541取材/川原妃巳香

Related article

  • 脇役から主役へ、靴下の新しいコーディネート提案
    脇役から主役へ、靴下の新しいコーディネート提案
  • 繊細なフェミニティー。イッセイミヤケの新しい香り
    繊細なフェミニティー。イッセイミヤケの新しい香り
  • 「ヴィヴィアン・ウエストウッド オーパス展」が開催
    「ヴィヴィアン・ウエストウッド オーパス展」が開催
  • 素肌を超えたヌード肌に仕立てるファンデーション誕生。
    素肌を超えたヌード肌に仕立てるファンデーション誕生。
  • アヴェダの超人気アイテム満載、クリスマスギフト全7種が限定登場
    アヴェダの超人気アイテム満載、クリスマスギフト全7種が限定登場
  • コンラン卿デザインのシックなメガネ
    コンラン卿デザインのシックなメガネ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    元祖・アートの島には新作品がぞくぞく:瀬戸内国際芸術祭
  • 2
    限定100台、ランボルギーニ「アヴェンタドール・50 アニヴェルサリオ」
  • 3
    太陽王にマカロン、歴史の詰まったサン・ジャン・ド・リュズ
  • 4
    愛車と呼びたくなる新色、リモワの「サルサ レーシンググリーン コレクション」
  • 5
    大岩オスカール氏の作品が焼失:瀬戸内国際芸術祭
  • 6
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 7
    高層ビルとアート。再生された街、シカゴの魅力
  • 8
    世界最高のアートフェア「Art Basel」をプレビュー
  • 9
    真っ暗闇で“見える”もの「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」
  • 10
    濱田庄司の生誕120年記念展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加