ドイツの収納家具で、暮らしをデザインする

2011年 8月 29日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

インターリュプケは、デザインの効いた収納家具のブランドとして世界的に知られるドイツの会社だ。ドイツらしい緻密なモジュール。中は機能的な収納を組み合わせられ、建築と一体化する。女性なら機能的で美しいワードローブはいつかは手に入れたい、あこがれの家具のひとつだろう。

studimo インターリュプケを代表するシリーズ日本でもリビング・モティーフなど、有名デザインショップで販売されている。2011年新作を含め「algo」に特化したフェアを、9月8日から10月23日まで、同店の2階で開催する。

ドイツの収納家具というのは、たんなる「モノ入れ」ではない。ベッドやソファ、テーブルと組み合わせて、一つの部屋を作ってしまう。そんな位置づけだ。中でもアルゴは組み合わせの小回りが効き、値段も求めやすく、日本でもマンションなどの限られた空間にても適している。たとえばこの組み合わせは、背の低い収納キャビネットがゆるく空間を仕切りながら、手前はダイニング、奥はリビングという間取りをつくっている。テーブル、収納、テレビボードの家具が統一されているので、一体感が生まれる。

写真テーブルとリビング テーブル¥313,950、キャビネット(中央)¥843,150、TV ボード¥423,150

Related article

  • 英国皇太子設立のデザイン学校発、テーブルウェア
    英国皇太子設立のデザイン学校発、テーブルウェア
  • デザインタイドトーキョー タイドマーケットレポート
    デザインタイドトーキョー タイドマーケットレポート
  • 偽装問題に揺れる今こそ「産地認証」の家具、ヒュケリ
    偽装問題に揺れる今こそ「産地認証」の家具、ヒュケリ
  • 開催迫る、六本木の街中がアートのステージに変貌。1夜限りのアートの祭典「六本木アートナイト2014」
    開催迫る、六本木の街中がアートのステージに変貌。1夜限りのアートの祭典「六本木アートナイト2014」
  • 「アビターレ・イル・テンポ」展レポート 【後編】
    「アビターレ・イル・テンポ」展レポート 【後編】
  • 天童木工PLY 展示室に長大作の名作家具
    天童木工PLY 展示室に長大作の名作家具

Prev & Next

Ranking

  • 1
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 2
    片山正通が案内するマッキントッシュ ロンドン ストア
  • 3
    “これからの帽子”を提案。「KAMILAVKA(カミラフカ)」オープン
  • 4
    青参道の人気ショップ22店舗で「青参道いちば」開催
  • 5
    コンパクト・ラグジュアリーなキッチン&バス、INAX新作
  • 6
    初夏の芝生広場で、20世紀のクルマと夢を
  • 7
    今週末見るべき映画「TSUKIJI WONDERLAND 築地ワンダーランド」
  • 8
    ブレゲ、独特なデザイン/ブレゲ~Breguetに魅せられて(3)
  • 9
    ライカ×ヴィム・ヴェンダースの必見ショートビデオ
  • 10
    ジャズ名盤講座第7回「プレスティッジ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加