『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

新型ゴルフ カブリオレ、風を感じるハッピー・デザインで出かけよう

2011年 9月 21日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

スタイリッシュな感性が女性にも人気だった、あのフォルクスワーゲンの「ゴルフ カブリオレ」が、10年ぶりにパワーアップして復活する。新しいゴルフ カブリオレは、街へ、山へ、お気に入りの場所へ、思わずドライブに出かけたくなるハッピー・デザイン。最新技術を搭載し、スポーティ&エコな走りを実現させた新しいオープンモデルの魅力とは?

颯爽と、風が吹き抜ける快感。新しいゴルフ カブリオレは、自然にもっと近づけるスマートなデザイン&システムがなんといっても魅力。ボタン一つで、スルっと開閉できる電動ソフトトップを搭載している。

開閉時間も、開くのに9.5秒、閉じるのに11秒とスピーディで、状況に応じてチェンジできる。時速30kmh以下の低速走行時なら、走りながらでも操作できるから、走行中の急な雨にも対応できる。ちょっとレトロなソフトトップというのも、スタイルにこだわる女性には「いいね!」と共感を誘うポイントかもしれない。もともとゴルフ カブリオレにとって、ソフトトップは伝統的なデザインで、1979年の初代カブリオレも多重構造のソフトトップを採用。けれども当時は手動による開閉だったので、少々面倒といえば面倒だった。新型では、フルオートマチックに進化することで、ソフトトップの美的感性と、快適さを味わうことができる。

Related article

  • ロゴデザインの進化を知る、グッチの展覧会レポート
    ロゴデザインの進化を知る、グッチの展覧会レポート
  • グランブルーへ誘う、シャネル新作「J12 MARINE」
    グランブルーへ誘う、シャネル新作「J12 MARINE」
  • ボッテガ・ヴェネタ初のフレグランス、シークレットな魅力とは?
    ボッテガ・ヴェネタ初のフレグランス、シークレットな魅力とは?
  • VWの新スモールカーup!  ワルター・デ・シルヴァが語る次世代モビリティ
    VWの新スモールカーup!  ワルター・デ・シルヴァが語る次世代モビリティ
  • 星のや 京都で、優雅な一人旅
    星のや 京都で、優雅な一人旅
  • 第81回アカデミー賞、ベストドレッサー賞はブラピ夫妻?
    第81回アカデミー賞、ベストドレッサー賞はブラピ夫妻?

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「神々のたそがれ」
  • 2
    ロンドンのギャラリー「コンクリートハーミット」がコンランショップに
  • 3
    世界のキッチングッズブランドが集まる「サテリテ」
  • 4
    「つかう本」幅允孝が提案する、考えることを刺激する本
  • 5
    ミラノサローネ2010、Kartellが真っ黒に!
  • 6
    アート?家具? イタリア家具「カッシーナ」が展覧会を開催
  • 7
    ミラノサローネ2010、トピックス総まとめ「世界編」
  • 8
    今年最も行くべきエキシビション「the new market」
  • 9
    最新デザイナーズキッチン、ユーロクチーナ2010
  • 10
    初の大規模個展 「蜷川実花展 地上の花、天上の色」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加