「星のや 竹富島」、6月に誕生

2012年 1月 22日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

本拠地である軽井沢、京都・嵐山につづき、今年6月1日、3つめの「星のや」が誕生する。場所は、沖縄でも南に位置する八重山諸島の竹富島。沖縄本島や東京、関西空港から石垣島に渡り、高速フェリーで10分の場所にある離島だ。周囲は9km、人口は350名足らずで夕方6時ぐらいにはフェリーはなくなり、島の中は島民と宿泊者のみとなる本当に静かな島だ。星野リゾートはなぜこの島を選んだのだろう。「星のや」のコンセプトは、「もし日本がもっとその場所独自の文化を大事にしつづけて発展したらどうなっていたか?」という想像をひとつひとつ具現化することだ。しかし、竹富島には想像をしなくても守られた文化がちゃんと残されている。星野佳路社長曰く、「観光収入や経済効果よりも島の文化を大切にしている場所」だという。実際に、建物は島の「竹富島景観形成マニュアル」に沿って作られて整い、土地を売らない、汚さない、見出さないなどの憲章も存在する。自治体自身が島の景観や文化を本気で守っているのだ。

Related article

  • 「アンダーズ 東京」。ライフスタイル・ホテルが提案する新感覚の贅沢
    「アンダーズ 東京」。ライフスタイル・ホテルが提案する新感覚の贅沢
  • ルネッサンス リゾート オキナワ/この夏は、沖縄のスパで美を極める(2)
    ルネッサンス リゾート オキナワ/この夏は、沖縄のスパで美を極める(2)
  • ブルガリの新作「オムニア コーラル」、歓喜を誘うレッドコーラルの香り
    ブルガリの新作「オムニア コーラル」、歓喜を誘うレッドコーラルの香り
  • 豪華ステイプランの予約開始! 5月17日開業の「パレスホテル東京」
    豪華ステイプランの予約開始! 5月17日開業の「パレスホテル東京」
  • ラグジュアリー・バカンス(4) 目覚めれば、そこは新たな地中海ブルーの世界
    ラグジュアリー・バカンス(4) 目覚めれば、そこは新たな地中海ブルーの世界
  • 食のホスピタリティ|ワン&オンリー・リーティラ|モルディブ
    食のホスピタリティ|ワン&オンリー・リーティラ|モルディブ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ドイツデザインの巨匠、ディーター・ラムス展
  • 2
    リサ・ラーソンのプロダクトを作り続ける工房を訪問。フランコ氏インタビュー
  • 3
    伊・マセラティ×英・B&W、オーディオ登場
  • 4
    ミラノ、モルティーニ新作 ダークホースはロン・ジラード
  • 5
    IFFTインテリアライフスタイルリビング、11月2日から
  • 6
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 7
    東京・赤坂に新感覚のドーナツショップ「Neyn」
  • 8
    アストンマーティンから2ドア新型スポーツGT「ヴィラージュ」
  • 9
    堂島リバービエンナーレ2011 レポート
  • 10
    エクレアの祭典「FAUCHONエクレアウィーク」、日本初上陸

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加