ドイツ、インテリアファブリックの祭典で見つけたアイディアと新作

2012年 2月 1日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

一つ目のテーマが「カラーリオット」。「強い色も光と捕えることでテキスタイルそのものよりも、空間全体で考えることができます。布が光を反射して床に映る色や影もインテリアの大事な要素」と南村さんは解説する。

分子のような、幾何柄やヘキサゴン柄も、これから流行しそうなパターン。

Related article

  • 世界の新着・新作がヤマギワLIVINA本館に集結
    世界の新着・新作がヤマギワLIVINA本館に集結
  • フリッツ・ハンセンの新作チェアとキリムの展覧会
    フリッツ・ハンセンの新作チェアとキリムの展覧会
  • 大阪デザインの力が結集「リビング&デザイン」展
    大阪デザインの力が結集「リビング&デザイン」展
  • アートと水槽の融合—アートアクアリウム展が東京・日本橋で開催
    アートと水槽の融合—アートアクアリウム展が東京・日本橋で開催
  • 美と機能の融合! CHEMEXの自動コーヒーメーカー登場
    美と機能の融合! CHEMEXの自動コーヒーメーカー登場
  • 神保町のレトロ空間に誕生、「51%Tokyo」とは。
    神保町のレトロ空間に誕生、「51%Tokyo」とは。

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 2
    鈴木理策が語るセザンヌの魅力
  • 3
    今週末見るべき映画「イエロー・ケーキ」
  • 4
    世界のデザイン雑貨最新情報 ドイツ・アンビエンテ/後半
  • 5
    パディントンに会いに英国へ!(4)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
  • 6
    パリ・デザインウィークで釜浅商店がデビュー
  • 7
    「LOVELESS」の姉妹店、「GUILD PRIME渋谷」がオープン
  • 8
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 9
    カルティエ、マニュファクチュールであることの威信
  • 10
    世界最小機械式ムーブメント、ジャガー・ルクルト80周年モデル

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加