ナイアガラで、お気に入りのワインに出会う

2012年 3月 5日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイアガラといえば世界三大瀑布のひとつ、ナイアガラの滝で有名。だが近年では別のキーワードで"通"たちの注目を集めている。

そのキーワードとは、「ワイン」。"ワイン通"ならばナイアガラのワイン、と聞くとアイスワインを思い浮かべるのではないだろうか。アイスワインとは完熟したブドウを樹になったまま凍らせ、水分が抜けて甘みを増した果汁から作られる希少なデザートワイン。豊かな土壌と毎年氷点下を記録する冬場の厳しい寒さのおかげで、ナイアガラは安定した高品質のアイスワインの産地として知られている。だが近年"通"をうならせているのはそればかりではない。果物を栽培するのに適した土壌と暖かい空気が循環する気象条件の良さもあり、次々と新しいワイナリーがオープン。その数たるや160にものぼるといい、アイスワインに限らず、さまざまなワインを醸造している。

これだけ小さなエリアにたくさんのワイナリーが集まっていると、互いに切磋琢磨し合うのか、逸品に出会えることもしばしば。各ワイナリーではテイスティングができる(有料)ので、お気に入りの1本を探してあちこちめぐってみるのがおすすめだ。

Related article

  • ドミニク・サブロン、苺たっぷりのラスクを限定発売
    ドミニク・サブロン、苺たっぷりのラスクを限定発売
  • 新しいファミレスのかたち「100本のスプーン」あざみ野にオープン
    新しいファミレスのかたち「100本のスプーン」あざみ野にオープン
  • ミシュランガイド東京 2008が刊行、カンテサンスが3つ星
    ミシュランガイド東京 2008が刊行、カンテサンスが3つ星
  • 贈られたい。アンリ・ルルーのスペシャルボックス
    贈られたい。アンリ・ルルーのスペシャルボックス
  • ミシュラン2つ星女性シェフ「エマ・ベングソン」の世界を東京で
    ミシュラン2つ星女性シェフ「エマ・ベングソン」の世界を東京で
  • 星のや 京都で味わう、「五味自在」の会席料理
    星のや 京都で味わう、「五味自在」の会席料理

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:BMW 最新コンセプト
  • 2
    ポルシェがル・マンにかえった日/ポルシェ、その伝説と衝動(5)
  • 3
    ルイーズ・キャンベルとロイヤル コペンのコラボ食器
  • 4
    クラフトビールの新しい楽しみ方、スプリングバレーブルワリー
  • 5
    インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る
  • 6
    必要な分だけ沸かせる湯沸かし器「Miito」
  • 7
    フォトギャラリー:マリメッコのニューヨーク店
  • 8
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」
  • 9
    今週末見るべき映画「イヴ・サンローラン」
  • 10
    フォトギャラリー:「レクサス RX ミュージアム」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加