ナイアガラで、お気に入りのワインに出会う

2012年 3月 5日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイアガラのワインなら、ここは絶対はずせない! というわけでやってきたのは、イニスキリンInniskillin。こここそが1991年にフランスで開催された品評会でグランプリを獲得し、カナダのアイスワインの品質を世界に知らしめたワイナリーである。

アイスワイン以外にもいろいろワインがあるが、食後でもあるしここはやはりアイスワインをピック。といっても、アイスワインだけで数種類を擁しているので、選んだのはイニスキリンでしか見られないスパークリングのアイスワインだ。しゅわしゅわとはじける泡に刺激されて、まるではちみつのようなとろりとした甘さ、口いっぱいに広がり鼻から抜けていくさわやかなブドウの香りがさらに増しているように感じる。思わず目をつぶってにんまりしてしまうことは請け合いである。ところで、せっかくここまで来たのなら、ワイングラスメーカーの雄、リーデル社とのコラボレーションで作られたアイスワイン専用グラスをぜひ体験していただきたい。舌は先のほうで甘みを感じるが、ふつうのグラスから飲むと舌の先にまずワインが到達してしまい甘さだけを強烈に感じてしまう。アイスワイン専用グラスは先が細くなっているため通常のグラスで飲むときよりも頭を後ろにそらせなくては飲めない仕組みになっている。すると、ワインは舌の先ではなく真ん中あたりに到達し、甘みだけでなく酸味や微妙な苦みなど複雑な味のハーモニーをよりしっかりと感じることができるのだ。グラスが違うだけでここまで違うものかと感心し、つい何度も飲み比べてしまうので酔っぱらわないように注意したい。このグラスはショップにて購入可能である。

スパークリングはスパークリング用のグラスでワインの名産地、ナイアガラではあちこちのワイナリーで試飲するたびにお気に入りが増えていく。ワイン好きなら必ず一度は訪れてみてほしい。・ラヴィーンヴァインヤードフォーリンアフェアイニスキリン取材協力:オンタリオ州観光局取材/岩佐史絵

Related article

  • ボルドーワイン委員会が「バリューボルドー2010」を発表
    ボルドーワイン委員会が「バリューボルドー2010」を発表
  • 葉山で楽しむアートと食のフェア “MADE IN HAYAMA”
    葉山で楽しむアートと食のフェア “MADE IN HAYAMA”
  • 写真でみる/TOKYO、厳選サンドイッチ(5)
    写真でみる/TOKYO、厳選サンドイッチ(5)
  • 話題の“アントルメグラッセ”の店「GLACIEL」のクリスマスケーキ
    話題の“アントルメグラッセ”の店「GLACIEL」のクリスマスケーキ
  • 京都東山から世界を目指す、コーヒーロースター「% Arabica 京都」
    京都東山から世界を目指す、コーヒーロースター「% Arabica 京都」
  • サンフランシスコの食とワインを楽しむイベントが開催
    サンフランシスコの食とワインを楽しむイベントが開催

Prev & Next

Ranking

  • 1
    食のセレクトマーケット「FUKUSHIMAYA TASTING MARKET」
  • 2
    パリで苦闘した明治・大正画家たちの展覧会、第一部が好評のうちに終了
  • 3
    渋谷に本の拠点、SHIBUYA PUBLISHING BOOK SELLERS
  • 4
    伊勢丹新宿店でHIROSHI TSUBOUCHIのパターンオーダー会
  • 5
    Volkswagen|移動のクオリティを示す、“Lounge”という新しい記号
  • 6
    仏現代アートの鬼才、ファブリス・イベール
  • 7
    キヤノン、「ミラノサローネ」出展の映像作品エキシビション
  • 8
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 9
    パリの素敵な生活雑貨—メゾン・エ・オブジェ2013秋から
  • 10
    ジャン・コクトーの自邸公開、カルティエを愛した詩人

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加