拠点はリッツ。優雅にグルメ旅inトロント

2012年 3月 6日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブランドショップが軒を連ねるファッション地区、ヨークヴィルの一画に居を構えるのは、お料理番組などでも人気のブラッド・マクドナルド氏がエグゼクティブシェフを務めるSassafraz。場所がら、トロント映画祭の開催期間はハリウッドスターたちもショッピング後に立ち寄るというセレブレストランである。

「フランス料理を軸にしたカナダ料理」との説明だが、どの料理にも野菜が多く使われておりヘルシーな印象。素材もカナダ産のものが多く、北極イワナ(アークティック・チャー)やケベック産のフォアグラなど、旅行者としてはちょっと試してみたいものばかり。メニューとにらめっこしながらとにかく迷う、迷う。カナディアンキュイジーヌを心から堪能するため、合わせるワインもカナダ産で、と目安をつけるものの、それでもさらに迷うという魅力的なラインナップだ。どのレストランも共通しているのは、居心地のいいカジュアルさ。きちんとした服装で行くのが望ましいような場所で、周りを見渡してもおしゃれした人々ばかり。しかしそういうレストランにおいても、サービスにあたるスタッフの顔には常に笑みが浮かんでいる。フォーマルな場所だからといって堅苦しさがまったくなく、時にはちょっと立ち止まりゲストと談笑することも。慇懃でありながら気さくなサービスが心地よい。そんなところはおおらかなカナディアンらしい懐の深さ。トロントのレストランではシェフのお料理とともに楽しみたいポイントのひとつである。・Ritz-Carlton,Toronto(TOCA by Tom Brodi)BannockSassafraz取材協力:オンタリオ州観光局 公式サイト取材/岩佐史絵

Related article

  • 今回はどこ?日本のどこかで数日だけオープンする、野外レストラン
    今回はどこ?日本のどこかで数日だけオープンする、野外レストラン
  • 認定資格「チョコレート鑑定家」を目指すチャンス
    認定資格「チョコレート鑑定家」を目指すチャンス
  • 逸品「C.B.S.」の誕生/アンリ・ルルー、世界で唯一のキャラメリエ(2)
    逸品「C.B.S.」の誕生/アンリ・ルルー、世界で唯一のキャラメリエ(2)
  • トゥーランドット 臥龍居/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(2)
    トゥーランドット 臥龍居/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(2)
  • 期間限定、ピエール・エルメが提案する極上のモンブラン
    期間限定、ピエール・エルメが提案する極上のモンブラン
  • ウィンターギフトの新提案、「クリスマスハンパー」とは?
    ウィンターギフトの新提案、「クリスマスハンパー」とは?

Prev & Next

Ranking

  • 1
    食のセレクトマーケット「FUKUSHIMAYA TASTING MARKET」
  • 2
    パリで苦闘した明治・大正画家たちの展覧会、第一部が好評のうちに終了
  • 3
    渋谷に本の拠点、SHIBUYA PUBLISHING BOOK SELLERS
  • 4
    伊勢丹新宿店でHIROSHI TSUBOUCHIのパターンオーダー会
  • 5
    Volkswagen|移動のクオリティを示す、“Lounge”という新しい記号
  • 6
    仏現代アートの鬼才、ファブリス・イベール
  • 7
    キヤノン、「ミラノサローネ」出展の映像作品エキシビション
  • 8
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 9
    パリの素敵な生活雑貨—メゾン・エ・オブジェ2013秋から
  • 10
    ジャン・コクトーの自邸公開、カルティエを愛した詩人

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加