ロンドン2012フェスティバルで圧倒される、デイヴィッド・ホックニー企画展

2012年 3月 8日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年はオリンピックイヤーとあって、「ロンドン2012フェスティバル」ということで、スポーツだけでなくアート、音楽、演劇、ファッション、映画などさまざまな文化イベントも盛り上がりを見せるロンドン。ロンドンはもともとナショナル・ギャラリーや大英博物館はじめ、数多くの美術館や博物館が無料で楽しめるということが大きなメリットだが、有料の特別企画展も見逃せない企画や規模のものが多い。英国を代表する芸術家の一人であるデイヴィッド・ホックニーの"A BIGGER PICTURE"もそんな注目の企画展の一つ。ターナーなどを常設展示にするロイヤル・アカデミー・オブ・アーツで4月9日まで開催されている。

ホックニーは、米国滞在も長いが、1937年ウエスト・ヨークシャー生まれた英国人アーティストだ。壁面いっぱいに飾られたヨークシャーの原風景が広がる大きな絵は、不思議な遠近感と見事な色彩で、自分がその場に立っているような錯覚に陥る。

最近はショートフィルムを撮ったり、iPadをスケッチブックにするなど、75歳になろうとするアーティストのますます盛んな制作意欲と才気に驚かされる。入場料金は大人£14。お問い合わせ:・ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ 公式サイトロンドン2012フェスティバル 公式サイト取材協力:英国政府観光庁取材/小野アムスデン道子

Related article

  • この冬は、パリでスペシャルショッピングを
    この冬は、パリでスペシャルショッピングを
  • 生誕120年 ル・コルビュジエの展覧会が5/26から
    生誕120年 ル・コルビュジエの展覧会が5/26から
  • 閉幕まであとわずか、必見のディーター・ラムス展
    閉幕まであとわずか、必見のディーター・ラムス展
  • ルイ・ヴィトンの体験型アート。ソフィア・コッポラなど6人のミューズに迫る
    ルイ・ヴィトンの体験型アート。ソフィア・コッポラなど6人のミューズに迫る
  • 羽田空港でデジタルパブリックアート「空気の港」が開催
    羽田空港でデジタルパブリックアート「空気の港」が開催
  • 日本とモンゴルをつなぐ展覧会|震災支援
    日本とモンゴルをつなぐ展覧会|震災支援

Prev & Next

Ranking

  • 1
    食堂おさか/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(3)
  • 2
    栩翁S(クオウエス)/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(1)
  • 3
    あのクリエイターに今、ききたいこと。辰野しずかさん/プロダクトデザイナー
  • 4
    吉岡徳仁監修、カルティエ特別展「Story of・・・」レポート
  • 5
    今週末見るべき映画「セントアンナの奇跡」
  • 6
    「リストランテ ラ プリムラ」がプラチナ通りにリ・オープン
  • 7
    青山通り沿いに「Ao」がグランドオープン
  • 8
    フォトギャラリー:ダイソン「DC26」発表会
  • 9
    ジャズ名盤講座第7回「プレスティッジ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 10
    年齢は“消せる時代” ドクターブラント初上陸

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加