エレガントの粋を極めた、ピアジェ「ミニ・プロトコール」

2012年 8月 30日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

スイスの高級宝飾時計マニュファクチュール、ピアジェのジュエリーウォッチ「ミニ・プロトコール」から、7種類目となる新たなカラーの文字盤が、世界に先駆け日本先行で発売される。今回発売となる「ミニ・プロトコール」は、ホワイトゴールドにダイヤモンドをセットしたシャープな印象のレクタンギュラー型のベゼルに、光沢感のあるグレー文字盤とグレーのサテンストラップ。

ミニ・プロトコール(G0A37512)※日本先行発売 ¥1,239,000ホワイトゴールド、ダイヤモンド(0.4ct)、サテンストラップ、18.6×16.6mm、クオーツ(2012年8月発売)「ミニ・プロトコール」は、ピアジェを代表する歴史的モデル「プロトコール」にインスパイアされたもの。控え目な、わずか2cm未満の極小サイズながらも、エレガントで凛とした品格を備えた逸品。名付けられた”プロトコール"とは、国際儀礼・外交儀礼という意味があり、文化や環境の異なる人達との交流において、互いの立場を思いやり調和を重んじることを表してる。このほか、ピアジェを代表する薄型モデルの「ピアジェ アルティプラノ」、トノー型ウォッチ「ライムライト」からも新作が発売される。カジュアルでもフォーマルでも活躍するピアジェのミニ・ジュエリーウォッチ、ぜひ実物に触れてみて。お問い合わせ:ピアジェカスタマーデスク tel. 0120-73-1874公式サイト

Related article

  • 永遠のバラ、ピアジェ ローズ店頭プロモーションの招待状を手に入れて!
    永遠のバラ、ピアジェ ローズ店頭プロモーションの招待状を手に入れて!
  • ブレゲ、独特なデザイン/ブレゲ~Breguetに魅せられて(3)
    ブレゲ、独特なデザイン/ブレゲ~Breguetに魅せられて(3)
  • ロゴデザインの進化を知る、グッチの展覧会レポート
    ロゴデザインの進化を知る、グッチの展覧会レポート
  • フルサイズセンサー搭載、究極の「ライカM9」
    フルサイズセンサー搭載、究極の「ライカM9」
  • 吉岡徳仁「Cartier Time Art」展、フォトレポート
    吉岡徳仁「Cartier Time Art」展、フォトレポート
  • 世界最小機械式ムーブメント、ジャガー・ルクルト80周年モデル
    世界最小機械式ムーブメント、ジャガー・ルクルト80周年モデル

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「ワレサ 連帯の男」
  • 2
    「ヴィヴィアン・ウエストウッド オーパス展」が開催
  • 3
    現代アートの最先端から次世代の「視点」を見る、森美「六本木クロッシング2013展」
  • 4
    ナイスガイズ! 【今週末見るべき映画】
  • 5
    世界最上のリゾート体験をドバイで。One&Only Royal Mirage
  • 6
    今週末見るべき映画「ここに幸あり」
  • 7
    欧州No1の実力。FORD フィエスタ|試乗レポート
  • 8
    今週末見るべき映画「WISH I WAS HERE 僕らのいる場所」
  • 9
    「ほぼ日」の3日間限定。7の食堂、20のショップが集うイベント in 六本木ヒルズ
  • 10
    マイク・エーブルソンが発明した「Wheel Printer」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加