スコティッシュ_スタイルに息づく2人のクイーン

2013年 2月 6日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

メティエダール コレクションはその名のとおり、コスチュームジュエリーの「デリュ」、羽根細工の「ルマリエ」、刺繍の「ルサージュ」、靴の「マサロ」、帽子の「ミッシェル」、金銀細工の「ゴッサンス」、フローラルアクセサリーの「ギエ」、刺繍の「モンテックス」、そして手袋の「コース」といった、アトリエ職人の技術を称える意味が込められている。一方で、シャネルの歴史にゆかりの深い都市で開催されることでも知られ、今回カール・ラガーフェルドが選んだのはスコットランドのエディンバラ。会場となった荘厳なリンリスゴー宮殿は、女王メアリー・スチュアートが誕生した場所でもある。

エディンバラといえばマドモアゼル・シャネルがイギリスの大富豪ウエストミンスター公爵とたびたび訪れた地。彼女は公との生活からイギリス風の優雅さを磨き、チェックやスコティッシュツイード、カシミアニットを作品に反映していった。16世紀に生きたメアリー・スチュアートと20世紀を代表するデザイナー、ココ・シャネル。このコレクションは強く美しい2人の女王のスタイルを融合。スコットランドの伝統的な要素をベースに、ルネッサンスと現代のラグジュアリーを巧みな発想とバランスで表現してみせた。みぞれの降る夕刻。中庭には松明が焚かれ、それをステージとなる木の回廊が囲む。そこはまるで16世紀にタイムスリップしたような幻想的な雰囲気に包まれた。

登場したのはココ・シャネルがそうであったように、男物を借りたようなオーバーサイズのコート。カシミアのセーターとマフラー、そしてモスリンのキルトスカートを合わせている。

Related article

  • シャネル2010/11秋冬プレタポルテコレクション
    シャネル2010/11秋冬プレタポルテコレクション
  • 期間限定。屋上テラス
    期間限定。屋上テラス"ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード"で楽しむWASARAと優雅な時間
  • 新作BOY CHANEL×アリス デラル、ミューズの魅力に迫る
    新作BOY CHANEL×アリス デラル、ミューズの魅力に迫る
  • シャネル、ロンドンに新しい旗艦店をオープン
    シャネル、ロンドンに新しい旗艦店をオープン
  • キーラ ナイトレイ主演『Once Upon a Time…』、100年前のシャネルが甦る
    キーラ ナイトレイ主演『Once Upon a Time…』、100年前のシャネルが甦る
  • INSIDE CHANEL -- シャネルの伝説/第8章
    INSIDE CHANEL -- シャネルの伝説/第8章 "ココ by カール ラガーフェルド"

Prev & Next

Ranking

  • 1
    期間限定、ピエール・エルメが提案する極上のモンブラン
  • 2
    「誰のせいでもない」【今週末見るべき映画】
  • 3
    「私たちは関係性のなかで生きている」エルネスト・ネト インタビュー
  • 4
    美しくておいしいキッチンのつくりかたとは?
  • 5
    今週末見るべき映画「ディズニーネイチャー フラミンゴに隠された地球の秘密」
  • 6
    ジャズ名盤講座第17回「デッカ編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 7
    バーゼルワールド 2011が開幕
  • 8
    イームズ、ジラードがデザインしたポスターが発売
  • 9
    花と北欧インテリア ニコライ・バーグマン特別展
  • 10
    ペットにもデザイナーズ家具の時代、NY発「ヘッパー」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加