和と洋を融合した、リヤドロミュージアム開催

2013年 2月 22日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

スペインのポーセリンアートブランドとして、その驚くばかりに細密な表現力で世界中の人の心をとらえた「リヤドロ」が、多くの文人が投宿した由緒ある宿「常磐ホテル」(山梨県甲府市湯村)にて、3月3日まで「リヤドロミュージアム・イン・常磐ホテル」と題して、リヤドロ作品約60点を展示している。

リヤドロは、「スペイン内戦後の人々の心を癒したい」と、リヤドロ3兄弟が立ち上げた。創業60周年を迎え、世界的に有名なデザイナーを起用する一方、日本文化をテーマに雛人形や若武者などの作品を発表し、伝統を守りながら独自の創造性を発展させている。ライフスタイルブランドとして、山梨において同じく伝統と格式を誇る常磐ホテルにて期間限定のミュージアムを開催するようになって今年で3回目を迎える。ホテルのここかしこに飾られた、リヤドロの作品が和の常磐ホテルに融合して華をそえているが、圧巻はロビーに飾られた、全長160cmの大作「Queen of the Nile (クイーン・オブ・ザ・ナイル)」だ。完成までに5年の歳月をかけて制作され、価格は1,700万円をこえるというもの。エジプトの王妃ネフェルタリがお供を連れて船で川を下る様子を、細部の装飾まで再現。パピルスの花々、花かごや日除けの内側までディテールへのこだわりに驚かせる作品である。

日本庭園をバックに、ロビーでひと際目を引く作品「クイーン・オブ・ザ・ナイル」また、リヤドロの遊び心が表れた最新作が新しいキャラクター「The Guest (ザ・ゲスト)」。企画したのは、Time誌で現代を代表するクリエイター100人にも選ばれたスペインの人気アーティストであるハイメ・アジョン。2006年よりリヤドロのアート・アドバイザーを務め、リ・デココレクションやリヤドロ・アトリエのプロジェクトを担当している。リヤドロ・アトリエによる最新作でもあるこの作品は、ポーセリンアートの持つ多大な魅力を発揮した注目作品である。

精緻な味わいを持つ作品に加えて斬新な注目作「ザ・ゲスト」も並ぶ

Related article

  • 「カカオサンパカ」のバレンタインコレクション
    「カカオサンパカ」のバレンタインコレクション
  • ショコラ好きにはたまらない、幻のカカオを使用したチョコレートケーキ
    ショコラ好きにはたまらない、幻のカカオを使用したチョコレートケーキ
  • 今週末見るべき映画「それでも恋するバルセロナ」
    今週末見るべき映画「それでも恋するバルセロナ」
  • リヤドロのアプリでお部屋をスタイリング
    リヤドロのアプリでお部屋をスタイリング
  • スタルクが創設した家具ブランドとスペインの妖艶な家具
    スタルクが創設した家具ブランドとスペインの妖艶な家具
  • スペインを代表する名香「イェルバス デ イビザ」日本上陸
    スペインを代表する名香「イェルバス デ イビザ」日本上陸

Prev & Next

Ranking

  • 1
    東京ミッドタウンに「ガリバーテーブル」出現
  • 2
    注目にはドッカーン加速で。ラクで楽しいNM4|試乗レポート
  • 3
    世界のキッチングッズブランドが集まる「サテリテ」
  • 4
    村上隆個展「MURAKAMI VERSAILLES」が開幕
  • 5
    フォトグラファー・佐藤博信、「日本人としての自分視点で美しさを感じてほしい」
  • 6
    サンフランシスコの超人気店「TARTINE BAKERY」、ついに日本上陸
  • 7
    作られ続ける道具たち「日本の荒物 松野屋とSyuro 」
  • 8
    初公開! 旧フランス大使館に現代アートが集結
  • 9
    インテリアトレンドが動き出す、ケルン・メッセ国際家具見本市
  • 10
    生の一瞬のきらめきを切り取るベッティナ・ランス

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加