『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

長くいいものと暮らすための場所―「キャトル・セゾンが似合う家」

2013年 4月 22日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

天然素材の生活道具や、祖父母の代から受け継いだ家具やリネン、食器。蚤の市で見つけたヴィンテージアイテム。こういった愛すべきものたちを、味わいが出るまで使い続ける習慣が、フランスの暮らしには根付いている。そんな暮らしのスタイルを、独自の目でセレクトした輸入雑貨で提案しているのが「キャトル・セゾン」だ。単なる「可愛い雑貨」だけではなく、長くいいものを使う視点で選ばれていて、大人の女性の目にも適う美しい日用品がそろっている。いいものを使うと自然にそれを包む「器」、住まいが気になってくる。そんな想いに応えたのがダイワハウスだ。日本屈指の最大手ハウスメーカーとして、長い信頼を持つ。そんな同社の人気シリーズ「xevo」が「キャトル・セゾンの似合う家」をテーマに提案する家が、話題になっている。まず住まい全体がキャトル・セゾンの世界観そのままの、自然素材のテイストで仕上げられている。例えばモデルプランでは、住まい全体にフランス漆喰やパイン材の無垢の床が使われ、ダイニングに開かれた対面式の白いキッチンがある。そこからはテラスや庭が見渡せる間取りだ。

天井にはヴィンテージ感ある木の梁が渡され、照明を吊るすことができる。ニッチに設けられたオープンな飾り棚には、お気に入りの小物や思い出の品を飾ることができる。

木製でアイアンハンドルのドアや、上部がアールの開口部、格子窓など、ヨーロッパの家の雰囲気を盛り込んださまざまなディテールは、女性なら誰でも憧れるはず。自分流のアレンジもしやすい住まいは、暮らすのが楽しくなりそうだ。

Related article

  • 工業デザイナーの元祖? クリストファー・ドレッサー展
    工業デザイナーの元祖? クリストファー・ドレッサー展
  • IFFT/インテリア ライフスタイル リビングで日本のデザインを見る
    IFFT/インテリア ライフスタイル リビングで日本のデザインを見る
  • デザインバスルーム agape tokyoがオープン
    デザインバスルーム agape tokyoがオープン
  • ミラノサローネ2015|Vol.3 今年は照明「ユーロルーチェ」
    ミラノサローネ2015|Vol.3 今年は照明「ユーロルーチェ」
  • 初夏到来! 花とグリーンの季節に大人のシックなプランターを
    初夏到来! 花とグリーンの季節に大人のシックなプランターを
  • ザ・コンランショップに新作アウトドア家具
    ザ・コンランショップに新作アウトドア家具

Prev & Next

Ranking

  • 1
    クラチカ ヨシダ 表参道 にて先行&限定販売
  • 2
    バルーン・アーティストDaisy Balloon|スペクタクルな美的世界|インタビュー
  • 3
    吉田カバン2010春夏新作「カジュアル編」
  • 4
    パリで苦闘した明治・大正画家たちの展覧会、第一部が好評のうちに終了
  • 5
    2つの老舗メゾンが実現した究極のボトルクーラーとは?
  • 6
    ハッリ・コスキネンインタビュー、iittala「アートワークスシリーズ」
  • 7
    サロン・デュ・ショコラ-テーマは「オペラ」、日本限定ボックス発売
  • 8
    炭酸パックの先駆け「ナノアクア 炭酸ジェルパック」がパワーアップ
  • 9
    ロータス・エリーゼの限定車「エリーゼ・クラブレーサー」
  • 10
    ウエラジャパンから、新感覚の温感トリートメント

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加