シャネルをまとって登場。カンヌ国際映画祭でのセレブリティをレポート

2013年 6月 17日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス南部コート・ダジュール沿いの都市カンヌで開かれた、世界で最も有名なカンヌ国際映画祭。セレブリティの装いをレポートする。ミラ ジョヴォヴィッチは、さまざまなシーンでシャネルをまとって登場した。「Blood Ties」公式上映には、2013年春夏 オートクチュール コレクションから。ショルダー部分を囲んだデザインが特徴的なロング丈のフレアドレスの素材は、クリームのサテンクレープで、艶のあるホワイトとブラックのスパンコール、ホワイトのスパンコールとレッドのビーズで作った花模様が前面に刺繍されている。Tシャツを重ね着しているようなトロンプルイユなデザインにも注目。

また別の場所では、2012-13年 クルーズコレクションで発表された、ホワイト、ブラックにゴールドをあわせたキルティングラムスキンのボーイシャネルをショルダー掛けにして登場。

会期中、カンヌのレストランTetouで行われたシャネルとヴァニティ フェア誌主催のディナー パーティーには、2012年春夏 オートクチュールコレクションから、幾何学模様のプリントに刺繍が施されたロングシフォンドレスを。

Related article

  • カンヌ国際映画祭開幕。「カンヌ」とはいったい何なのか
    カンヌ国際映画祭開幕。「カンヌ」とはいったい何なのか
  • 今週末見るべき映画「2つ目の窓」
    今週末見るべき映画「2つ目の窓」
  • 陶酔のシャネル2013-14年秋冬オートクチュールコレクション
    陶酔のシャネル2013-14年秋冬オートクチュールコレクション
  • シャネル、メティエダールコレクション、その魅力と意義
    シャネル、メティエダールコレクション、その魅力と意義
  • 幸せを生むアート。現代美術作家、村山留里子氏が見たシャネルのオートクチュール
    幸せを生むアート。現代美術作家、村山留里子氏が見たシャネルのオートクチュール
  • カンボン通りで生まれた新しいファッション、「リトル ブラック ドレス」
    カンボン通りで生まれた新しいファッション、「リトル ブラック ドレス」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    香港で楽しみたい極上のアフタヌーンティー・タイム
  • 2
    今週末見るべき映画「KANO―カノ―」
  • 3
    バレンタイン限定アフタヌーンティーをシャングリ・ラ ホテル 東京で
  • 4
    男の色気迸るパリのファッショニスタ、絶妙スタイルスナップ(1)
  • 5
    今週末見るべき映画「FOUJITA」
  • 6
    小さな島から届くオリーブの恵み 後編|おいしいMade in Japan #07
  • 7
    クラシックに触れる日、プーランク没後50年
  • 8
    銀座の街に出現した「メゾンエルメス×吉岡徳仁」のウィンドウ
  • 9
    【トーク】ルネサンス三大巨匠編(2)/第一回ヘンタイ美術館
  • 10
    軽くコントロールできる「ダイソン ボール DC36」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加