日本橋三越に、浅野正己氏プロデュースのベーカリーがオープン

2007年 8月 24日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

『デュヌラルテ』『ダンディゾン』『パワンエリーニュ』。新しいスタイルのベーカリーを次々に手がける浅野正己氏プロデュースの新店が、デパ地下に初出店。8月21日、日本橋三越本店新館・地下1階の“シェフズ&スペシャリティダイニング”内にオープンした。 店名は『midi-a-midi(ミディ ア ミディ)』。〈シェルシェ・ミディ=昼を求めて〉と名づけられた、陽射しが降り注ぐパリの通りをイメージしたというパンは、どれも保存料などを一切使わず、生地そのものの無垢なおいしさや温もり、食感にこだわったもの。

▲一見ハードそうだが、羽根のように軽い“プリュンム フェザー”¥200

▲チョココロネのような形のあんパン“ミディ アンコルヌ”¥210

▲ギフトにもなる箱入りの“パンボヤージ”は、メープル生地とクリームチーズ生地の2種で各¥750 ソフトだけれど、歯切れのいいバターロール、フェザーのように表皮が薄いハード系、ふわりとしたケーキのような箱入りのものまで。見た目はシンプルながら、いままでにない食感や味わいの生地に出合えるパンは、ガラス張りのアトリエで次々と焼き上げられている。『midi-a-midi(ミディ ア ミディ)』東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店新館B1tel. 03-3241-3311(代)open. 10:00~19:30 無休取材/齋藤優子

Related article

  • ヴァレンタインは、「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」で特別ランチを
    ヴァレンタインは、「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」で特別ランチを
  • フランス・ボルドー最新レポート(5)「新旧グルメの魅力」
    フランス・ボルドー最新レポート(5)「新旧グルメの魅力」
  • 「フォーシーズンズホテル椿山荘 東京」でイタリアを堪能
    「フォーシーズンズホテル椿山荘 東京」でイタリアを堪能
  • 「ほんまもん」の京料理を手軽に楽しめる、京都レストランウインタースペシャルとは
    「ほんまもん」の京料理を手軽に楽しめる、京都レストランウインタースペシャルとは
  • 「TORAYA CAFE」で寛ぐ新しい朝の時間
    「TORAYA CAFE」で寛ぐ新しい朝の時間
  • コールドプレストジュースの専門店「Why Juice?」、代官山にオープン
    コールドプレストジュースの専門店「Why Juice?」、代官山にオープン

Prev & Next

Ranking

  • 1
    元祖・アートの島には新作品がぞくぞく:瀬戸内国際芸術祭
  • 2
    太陽王にマカロン、歴史の詰まったサン・ジャン・ド・リュズ
  • 3
    愛車と呼びたくなる新色、リモワの「サルサ レーシンググリーン コレクション」
  • 4
    大岩オスカール氏の作品が焼失:瀬戸内国際芸術祭
  • 5
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 6
    高層ビルとアート。再生された街、シカゴの魅力
  • 7
    世界最高のアートフェア「Art Basel」をプレビュー
  • 8
    真っ暗闇で“見える”もの「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」
  • 9
    濱田庄司の生誕120年記念展
  • 10
    フィンランドの現代作家による「Awakening」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加