森英恵が選んだ若手クリエイターの作品展

2009年 7月 9日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッションデザイナー森英恵氏が理事長を務める「財団法人森英恵ファッション文化財団」は、7月11日(土)~8月16日(日)の期間、クリエイティブな若者の作品を集めた展覧会「手で創る 森英恵と若いアーティストたち」を、水戸芸術館現代美術ギャラリーで開催する。“からだ”をキャンバスに「創る」「履く」「着る」「被る」「描く」「煌く」「織る」という7つの視点から、各作家の個性的な作品を紹介する。

Photo by 松本美枝子 27年間のパリ・オートクチュールで活動を含め、世界で活躍してきた50年に及ぶ森英恵氏のデザイナー人生。その長年のキャリアを活かし、才能ある若者たちがグローバルな分野で活躍できるよう支援しようと「財団法人森英恵ファッション文化財団」は設立された。財団では、森英恵氏の「才能は厳しい目にさらされ、刺激を受けて磨かれる。才能を見せることが、新人たちが育っていく第一歩」という考えのもと、新人アーティストに作品発表の場を提供し、作品をアピールするためのサポートを行っている。 展示会には、写真に直接刺しゅうを施すなど、針や糸を使う独自の手法で活躍する清川あさみ氏の作品や、鈴木千恵氏の「シンデレラ」と題し発表する下駄、個人ほか3名のユニットHRHデザインアクティヴィティでも活動している重松淳也氏の作品をはじめ、11組の作家それぞれの持ち味を生かした作品が出品される。ファッションとアートのユニークな融合に注目してほしい。

鈴木千恵「シンデレラ」(2008年)

Related article

  • 「スワロフスキー×吉岡徳仁」 幻の作品が公開
    「スワロフスキー×吉岡徳仁」 幻の作品が公開
  • 深澤直人の新作照明「モディファイ」開発秘話
    深澤直人の新作照明「モディファイ」開発秘話
  • 話題の賃貸ビル「the SOHO」モデルルームが公開
    話題の賃貸ビル「the SOHO」モデルルームが公開
  • 名作「PHランプ」がテーブルランプに
    名作「PHランプ」がテーブルランプに
  • パリにみる、ファッションルックの競演(2)
    パリにみる、ファッションルックの競演(2)
  • DESIGNTIDE TOKYO 2009、会場に浮かぶ雲の秘密
    DESIGNTIDE TOKYO 2009、会場に浮かぶ雲の秘密

Prev & Next

Ranking

  • 1
    2本の紐で編み上げられた、革新的なスニーカー『UNEEK』
  • 2
    今週末見るべき映画「ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実」
  • 3
    ミラノの街で太陽光の新しい提案が輝いた!パナソニック現地報告
  • 4
    今週末見るべき映画「ナショナル・ギャラリー 英国の至宝」
  • 5
    今週末見るべき映画「マダム・イン・ニューヨーク」
  • 6
    世界で最も知られる日本の建築運動「メタボリズム」って?
  • 7
    太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。
  • 8
    ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(3)
  • 9
    元フランスの一流メゾン革職人が来日、受注会開催
  • 10
    最新リノベ物件事情、東京・目黒の「マンション雅叙苑」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加