究極の無添加処方「ノアーチェ ビオブレシングシリーズ」誕生

2009年 7月 21日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

細胞生物学の専門家との共同開発による、超敏感肌をもいたわりつくす、究極の無添加処方によるエイジングスキンケアシリーズが誕生した。 「細胞に良いもの以外が配合しないこと」をコンセプトとした「NOACE(ノアーチェ) 」は、無添加処方に徹底的にこだわったスキンケアライン。細胞生物学の専門家である並木研究室(早稲田大学/細胞生物学)との共同開発のもとに誕生した、肌に本当に良い天然成分だけを配合した究極のエイジングアイテムだ。 界面活性剤、防腐剤、酸化防止剤、鉱物油、香料、色素、BG(ブチレングリコール)、エタノールをいっさい使用せず、近年さまざまな分野で注目されている細胞成長因子 EGF(ヒトオリゴペプチド-1)を配合。ただの敏感肌を越えた超敏感肌でも安心して使うことができる。 ラインナップは、「ソープ」「エッセンス(化粧水兼美容液)」「セラム(乳液)」のシンプルな3ステップ。すべてアルカリ処方で、特にエッセンスとセラムは、強アルカリ(ph11)ベースであるため、「微生物が発生しない状態」を保ち、完全防腐剤フリーを可能にしている。ビオブレシング ソープ(化粧石けん)

ビオブレシング ソープ 80g ¥3,675 通常の石けんに配合されている合成添加物「キレート剤」フリー。すばやく豊満で濃密な泡立ちを実現し、コシのある泡のクッションで敏感な肌をやさしく包み込むように洗い上げる。泡切れも素早くて、洗い上がりはすべすべ、ぷるぷるを実感できる。

Related article

  • コーヒーハンター・川島良彰氏が監修する貝印「The Coffee Mill」、ついに誕生
    コーヒーハンター・川島良彰氏が監修する貝印「The Coffee Mill」、ついに誕生
  • 肌再生レーザーをヒントに生まれた「ジェノマー」新美容液
    肌再生レーザーをヒントに生まれた「ジェノマー」新美容液
  • 「マーク ジェイコブス デイジー」のリミテッド エディション
    「マーク ジェイコブス デイジー」のリミテッド エディション
  • モレスキンの2008年ダイアリーコレクション
    モレスキンの2008年ダイアリーコレクション
  • スパイラルマーケットでスフェラ「形と環」展
    スパイラルマーケットでスフェラ「形と環」展
  • 丸の内にCAの人気レストラン「A16」日本初上陸
    丸の内にCAの人気レストラン「A16」日本初上陸

Prev & Next

Ranking

  • 1
    元祖・アートの島には新作品がぞくぞく:瀬戸内国際芸術祭
  • 2
    深夜までおいしい蕎麦が味わえる店「銀座 真田」
  • 3
    ブルガリ「ソロテンポ」に日本限定エントリーモデル
  • 4
    NY発、デザインコンシャスなコスメ「マリン&ゴッツ」
  • 5
    アレッシイ、2011年春夏コレクション
  • 6
    太陽王にマカロン、歴史の詰まったサン・ジャン・ド・リュズ
  • 7
    愛車と呼びたくなる新色、リモワの「サルサ レーシンググリーン コレクション」
  • 8
    大岩オスカール氏の作品が焼失:瀬戸内国際芸術祭
  • 9
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 10
    高層ビルとアート。再生された街、シカゴの魅力

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加