ヴァン クリーフ&アーペルの大規模回顧展、日本初開催

2009年 7月 13日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランスのハイジュエラー、ヴァン クリーフ&アーペルは、2009年秋に回顧展「ザ スピリット オブ ビューティー展」を開催すると発表した。1906年、パリ・ヴァンドーム広場22に最初のブティックがオープンしてすでに100年以上を経た今、その輝かしい歴史と魅力を約250点以上の作品とともに辿る、ラグジュアリーな創造の旅。日本では同ブランド初の大規模回顧展となる。

ジュエリーや時計、美術作品など記念すべきコレクションは、ヴァン クリーフ&アーペル社のアーカイブだけでなく、フランス国内外の個人コレクションなどから集められたもの。なかでも注目は、ダイヤモンドとルビー、エメラルドで作られた「ザ スピリット オブ ビューティー妖精のクリップ」だ。

「ザ スピリット オブ ビューティー妖精のクリップ」(1944年、Pt、ダイヤモンド計38.7ct、ルビー、エメラルド) 1944年に生まれた優雅なデザインは、ヴァン クリーフ&アーペルの象徴的アイコンとしてもしばしば登場する代表作。とくに滑らかな腕や脚の曲線に施された繊細なダイヤモンドのパヴェセッティングは、クラフツマンシップを感じさせる美しさ。 ほかにも自然のモチーフの曲線を、巧みな技で創りあげた「ブーケ ド トレフル クリップ」(1950年、Pt、ダイヤモンド計23.75ct)なども展示される予定だ。

「ブーケ ド トレフル クリップ」(1950年、Pt、ダイヤモンド計23.75ct)

Related article

  • 世界の一流とアジアの新鋭が集う、香港アートの旅
    世界の一流とアジアの新鋭が集う、香港アートの旅
  • フィンランドを代表する、サンテリ・トゥオリ日本初個展
    フィンランドを代表する、サンテリ・トゥオリ日本初個展
  • カンヌ国際映画祭開幕。「カンヌ」とはいったい何なのか
    カンヌ国際映画祭開幕。「カンヌ」とはいったい何なのか
  • さまざまな体験からみちびかれるアート|ホンマタカシ「Seeing Itselfー見えないものを見る」
    さまざまな体験からみちびかれるアート|ホンマタカシ「Seeing Itselfー見えないものを見る」
  • 新丸ビル ピエール・ガニェールのカフェバー
    新丸ビル ピエール・ガニェールのカフェバー
  • 上海にVWゴルフの電気自動車モデルが出現
    上海にVWゴルフの電気自動車モデルが出現

Prev & Next

Ranking

  • 1
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 2
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 3
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
  • 4
    デザインから見る、新型MacBookの凄さ(2)
  • 5
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」
  • 6
    閉幕まであとわずか、必見のディーター・ラムス展
  • 7
    美山荘(京都・花背)/美味しい宿、美味しい旅(1)
  • 8
    「西野達 別名 大津達 別名 西野達郎 別名 西野竜郎」出版記念展
  • 9
    人気ショコラティエ、クリスチャン・カンプリニのスイーツフェア
  • 10
    ニューヨーク発、ファブリックケアのための洗剤「ザ・ランドレス」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加