今週末見るべき映画「ココ・シャネル」

2009年 8月 7日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

【Story】 ココ・シャネル(シャーリー・マクレーン)が復帰する。戦後、スイスに亡命、パリに戻ってすぐの1954年2月のコレクションである。友人のジャン・コクトー、サルヴァドール・ダリ、ルキノ・ヴィスコンティたちが、ココの復活コレクションに参列する。祝電が届く。マレーネ・ディートリッヒ、ウィンストン・チャーチル…。

(C)2008 ALCHEMY/PIX ALL RIGHTS RESERVED. ココは、たばこをくわえながら、最後まで手直しを続ける。おなじみの鏡張りの階段のスタジオでのショーが始まる。長いブランクの後である。客は途中で席を立ち始める。もう、ココ・シャネルは終わった、と。 ココの回想が始まる。ココが12歳のとき、裁縫で生計を立てていた母が亡くなり、妹とともに孤児院に預けられる。18歳になったココ(バルボラ・ボブローヴァ)は、お針子として働き始める。ココは歌手志望で、カフェで歌う。終生、ココと呼ばれたのは、このときに歌った「ココリコ」と「トロカデロでココを見たのは誰?」という曲にちなむ。 そのころ、ココは金持ちの将校エチエンヌ(サガモア・ステヴナン)と出会う。休暇で訪ねたエチエンヌのシャトーは、貴族たちの出入りする華麗な世界である。たちまちココは、城に居着いてしまう。いわば愛人としてのココの生活が始まる。ココは、シャトーで見た女性たちのあでやかな帽子に反発、シンプルな麦わら帽子を被る。そして、男のような出で立ちで、出自の劣等感を隠そうと務める。しかしこれが逆に、ココの個性を際だたせることとなる。 ポロの試合会場で、コルセットなしの柔らかなドレスを提案していた当時の著名なデザイナー、ポール・ポワレから、ココはからかわれる。「きみの帽子はエレガントではない」と。ところが、貴族の使いから、その帽子を買いたいと、申し出を受ける。自信をつけたココは、帽子のデザインで身をたてる決心を固める。 ある日、シャトーで、ココは、エチエンヌの仕事仲間であるボーイ・カペル(オリヴァー・シトリュック)と出会う。石油成金のボーイは、ココの男のような出で立ち、はっきりものを言うココの個性に惹かれはじめる。車の運転をココに教えるボーイ。雨の中、ボーイと仲良くするココを見て、嫉妬を感じるエチエンヌ。 エチエンヌの態度から、事情を察したボーイは、シャトーを出ていく。ココにプロポーズしたエチエンヌだが、結婚する気ははじめからない。それは、あまりにも身分が違いすぎるからである。エチエンヌの家族がシャトーにやってくる。ココは挨拶さえできない身分である。屈辱を受けたココは、エチエンヌの許から離れる決心を固める。 1954年パリ。パーティに出るという姪の黒いドレスを見て、ココは袖を取り、着丈を縮める。白いカーテン地をスカーフにする。痛快なエピソードが挿入される。やがてココは、帽子のデザインで頭角を表していく。ボーイとの再会を果たし、万事うまくいくかと思われたが、ここでもまた、身分の違いが、ココを失望させる。 失望は慣れている。ココは、「女はなぜ男みたいに自由になれないの」と思いながら、持ち前の美意識で、チャレンジを続けていく。8月8日(土)より、Bunkamuraル・シネマ、TOHOシネマズシャンテ、新宿武蔵野館ほかにて全国ロードショーココ・シャネル | ウーマンエキサイト シネマ文/二井康雄

Related article

  • 今週末見るべき映画「恋するローマ、元カレ元カノ」
    今週末見るべき映画「恋するローマ、元カレ元カノ」
  • クラチカ ヨシダ 表参道 にて先行&限定販売
    クラチカ ヨシダ 表参道 にて先行&限定販売
  • アンテプリマ秋冬は和テイスト 着物も
    アンテプリマ秋冬は和テイスト 着物も
  • 今週末見るべき映画「人生は小説よりも奇なり」
    今週末見るべき映画「人生は小説よりも奇なり」
  • Interview:メイクアップアーティストMINA・この世は美の奔流。インスピレーションは無限
    Interview:メイクアップアーティストMINA・この世は美の奔流。インスピレーションは無限
  • フォルムで遊び心を/インテリア・インスピレーション(2)
    フォルムで遊び心を/インテリア・インスピレーション(2)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 2
    注目!カイカイキキ期待の新人、obの初個展
  • 3
    間もなく発表、トップ・オブ・レクサス LS600h
  • 4
    東シナ海に浮かぶ小さな小値賀島で、贅沢な時を過ごす
  • 5
    VOGUE NIPPON Women of the Year & Decade 2009発表
  • 6
    フォトギャラリー: 銀座三越  DESIGNTIDE TOKYO 2012
  • 7
    世界で最も知られる日本の建築運動「メタボリズム」って?
  • 8
    バーニーズ ニューヨーク新宿店20周年記念でHappy Birthday!!
  • 9
    新型ゴルフのデザイナーが語る「本当に美しいデザイン」とは?
  • 10
    ジャズ名盤講座第37回「Candid+Black Lion & Freedom編」Candidの魅力を味わう名盤38選!Black Lion&Freedomの魅力を味わう9選!

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加