19世紀パリの世界、ラデュレ日本橋店「サロン・ド・テ」

2009年 8月 15日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・日本橋の日本橋三越本館3階フロアにパリの老舗店「ラデュレ」の日本で2店舗目となる「サロン・ド・テ」がオープンした。パティスリーやギフトアイテムなどラデュレのコレクションが並ぶ「ブティック」と、雰囲気の異なる2つのイートインスペースから成る店内は、訪れた人々を思わずうっとりさせるようなクラシカルで華やかな空間だ。

店内に一歩足を踏み入れれば、19世紀パリの世界。ショーウィンドーでは、本物のマカロン生地を使用して作られた大きなマカロンタワーがお出迎え。入り口からすぐの場所に広がるフロア「ブティック」は、色鮮やかなパティスリーが並ぶショーケースが設置されたスペース。パリ・サンジェルマン・デ・プレのブティックと同様に、テイクアウト用ボックスや包装用リボンなどが、パステルのラデュレカラーで店内を可愛らしく彩り、グリーンの壁にはラデュレを象徴するメダイヨンの彫刻が施されている。同スペースにキャンドルやショッピングバッグなどのギフトアイテムも揃う。 店内での食事やティータイムは、ブティック奥にある「サロン・デ・キャトル・セゾン」または「サロン・ブルー・ド・プリュス」で。「サロン・デ・キャトル・セゾン」はオールドローズと淡いグリーンでまとめられ、シックなプリント模様のシルクベルベットが張られたクラポーと呼ばれる椅子や、クリスタルが美しいシャンデリアによって華やかに演出されている。

「サロン・ブルー・ド・プリュス」は、その名のとおりブルーを基調とし、長椅子、ソファ、低い肘掛け椅子のさまざまな青のコントラストが美しく落ち着いた空間。照明も控えめに、ブラックの小さな円テーブルがより静かで上品な時間を演出する。

Related article

  • 生まれ変わった「ザ・ギンザ」で“綺麗”を手に入れる
    生まれ変わった「ザ・ギンザ」で“綺麗”を手に入れる
  • オドレイ・トトゥ、シャネル「N゚5」の新作フィルム公開
    オドレイ・トトゥ、シャネル「N゚5」の新作フィルム公開
  • 若手建築家ユニット、大西麻貴+百田有希の新作
    若手建築家ユニット、大西麻貴+百田有希の新作
  • 「ドゥ・ラ・メール」のラグジュアリーなホリデーコレクション
    「ドゥ・ラ・メール」のラグジュアリーなホリデーコレクション
  • 「ロクシタンカフェ」オープン1周年記念メニュー
    「ロクシタンカフェ」オープン1周年記念メニュー
  • 伊勢丹新宿店 食品フロア2ndアニバーサリー
    伊勢丹新宿店 食品フロア2ndアニバーサリー

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」
  • 2
    【レポート】第二回ヘンタイ美術館、「やりすぎバロック」編
  • 3
    長山智美のムームー日記SP「Casa BRUTUS Cafe @ SELANでデザイングルメ」
  • 4
    思考をずらす笑いの視点、福田繁雄大回顧展
  • 5
    「もの派」菅木志雄の個展|東京都現代美術館
  • 6
    三宅一生×深澤直人×佐藤 卓、安藤忠雄インタビュー
  • 7
    ピエール・エルメ×マタリ・クラッセ、夢の調理器具
  • 8
    東京デザイナーズウィーク速報2 100% design tokyo
  • 9
    日本初上陸、フランス香水メゾン「リゴー」のキャンドル
  • 10
    Interview:ピエール・シャルパン氏・ジャパンクリエイティブ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加