睡眠不足の肌に効果的な、ヘレナ ルビンスタインの新ナイトケア

2007年 9月 25日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

慢性的な睡眠不足が続き肌に不調を感じる…。そんな女性たちの肌を救うべく、9月14日に誕生したのが、ヘレナ ルビンスタインの「プロディジー ナイト ティシュラ」。

【プロディジー ナイト ティシュラ 49.3g ¥29,400】 美肌は夜に作られる。このフレーズ、よく耳にすると思う。それは、夜の10時~深夜2時は細胞分裂が活発になり日中に受けた肌ダメージを修復する美肌製造時間だから。夜間、細胞の新陳代謝は、昼の2倍も多くなるのだとか。ところが働く女性は、深夜12時前に眠りにつくことは不可能に近い。でも、睡眠時間は短くても睡眠の質を高められたらどうだろう? ILC‐フランス〈国際長寿センター〉によれば、実は、睡眠時間の長さは必ずしも良い細胞再生に関係していない。睡眠の質こそが重要なのだ。 睡眠の質の良し悪しを握るのは、メラトニンという睡眠ホルモン。体内時計を調節し睡眠を引き起こすこのホルモンの分泌のピークは、夜の10時から深夜2~3時の美肌製造時間にあたる。しかし、睡眠の時間帯や生体リズムの乱れだけでなく、メラトニンは加齢によっても減少してしまうことが判明。ならば、メラトニンに代わって夜の間に肌を助けるものが必要なのでは? プロディジー ナイト ティシュラには、肌活性を促す“ユーグレナエキス”、不眠症に役立つといわれる“スイレン花エキス”、日没後にだけ咲く“イブニング プリムローズ”のシードオイルなど、夜の間に肌を助ける植物のエキスを豊富に配合した〈ノクターナル バイオ サップ〉を採用。これを、有用成分の浸透が高まる夜の肌に与えれば、細胞の新陳代謝を促し修復力を高める火付け役となり肌を修復、再生させる成分たちが、睡眠ホルモンのメラトニンのように働き細胞を活性化してくれるのだ。 睡眠不足だろうが、老化で回復力が低下した肌だろうが、これさえあれば安心! そんなカンフル剤的なコスメ「プロディジー ナイト ティシュラ」があれば、ストレスも疲労も軽く受け止められそうだ。質の良い睡眠を肌にもたらすクリームで、たっぷり眠った朝に肌に訪れるハリや透明感と久し振りに出会ってみてはどうだろう。お問い合わせ先:ヘレナ ルビンスタイン tel.03-6911-8287取材/川原妃巳香

Related article

  • スペインを代表する名香「イェルバス デ イビザ」日本上陸
    スペインを代表する名香「イェルバス デ イビザ」日本上陸
  • 100%オーガニックのハーバルボールが日本初上陸
    100%オーガニックのハーバルボールが日本初上陸
  • 「サンタ・マリア・ノヴェッラ」から、口内のリフレッシュタブレット
    「サンタ・マリア・ノヴェッラ」から、口内のリフレッシュタブレット
  • スイス・ベルフォンテーヌの極上トリートメント
    スイス・ベルフォンテーヌの極上トリートメント
  • カラーコレクションで蘇る、イヴ・サンローランのクリエーション
    カラーコレクションで蘇る、イヴ・サンローランのクリエーション
  • 気高い“白”を叶えるゲラン美白シリーズ
    気高い“白”を叶えるゲラン美白シリーズ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第4回「パシフィック・ジャズ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 2
    ジャズ名盤講座第34回「Capitol編」Capitolの魅力を味わう名盤ビギナー向け24選!マスター向け24選!
  • 3
    現代アートとファッションのコラボ、LADY DIOR AS SEEN BY展へ
  • 4
    若手建築家ユニット、大西麻貴+百田有希の新作
  • 5
    ポルシェ911タルガ4 / 4Sがアップデート
  • 6
    「ちょぼ」 京都の手仕事が凝縮された逸品
  • 7
    今週末見るべき映画「マダム・イン・ニューヨーク」
  • 8
    マリコールから、ボディ専用のリッチな肌再生クリーム登場
  • 9
    ホットケーキパーラー フルフル(赤坂)/TOKYO、厳選サンドイッチ(3)
  • 10
    吉田カバン×ビームスの手ぶらダッフル

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加