「世界を魅了したティファニー 1837-2007」展が開催

2007年 10月 5日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

NYに本店を構える高級宝飾店、ティファニー。その創業以来の歴史を、ジュエリーでたどる展覧会が10月6日(土)~開催される。普段、見ることのできない貴重なアーカイブを中心に、約200点ものジュエリーや装身具が披露されている。

【Photo:TIFFANY&CO.】▲「ボディス用装身具」1890-1895年頃ボディス(胴衣)用のブローチは、薔薇の枝のようなしなやかな曲線に、ダイヤモンドがちりばめられている。薔薇のつぼみには、ピンク色のコンク・パールをセット。(ティファニー・アンド・カンパニー・アーカイブ蔵) ティファニーの創業は1837年、ニューヨークのブロードウェイに、贈答品や高級雑貨を扱うファンシー・グッズの店としてオープンした。その後、ジュエラーとしての世界的名声を得たのは19世紀後半の万国博覧会で、ティファニーはグランプリをはじめ数々の賞を受賞した。当時の作品も、今回の展覧会で見ることができる。 今回、とくに見逃せないのが、かの「ティファニー・ダイヤモンド」と呼ばれる世界最大級の約128カラットのファンシー・イエロー・ダイヤモンドを使った作品だ。1877年、南アフリカのキンバリー鉱山で発掘されたダイヤを、ティファニーの宝石学者、ジョージ・フレデリック・クンツによってカットの研究がなされ、従来より24カット面多い82面カットのクッション・シェイプのブリリアント・カットが施された。 また自然界からインスピレーションを受けたデザインにも、ティファニーらしい繊細さが息づいている。展覧会の「自然」のセクションでは、ティファニーが創造したなかでも最高峰の作品が集まっている。

【Photo:TIFFANY&CO.】▲ブローチ「バード・オン・ア・ロック」ジーン・シュランバーゼーのデザイン画をもとに1995年制作。「ティファニー・ダイヤモンド」を使った愛らしいブローチ。映画「ティファニーで朝食を」の広報宣伝のため、オードリー・ヘップバーンも身に着けたことがある。(ティファニー・アンド・カンパニー・アーカイブ蔵)

【Photo:TIFFANY&CO.】▲「ブローチ」1889-1893年。デザイナー、ポールディング・ファーンハムによる蘭の花のブローチ。エナメルによりリアルに彩られ、茎にはルビーが施されている。(ティファニー・アンド・カンパニー・アーカイブ蔵) 今年、ヨーロッパをはじめ世界でもハイジュエリーが注目され、動物や昆虫、花モチーフなど、繊細な技巧を凝らした逸品が人気となっているが、ティファニーの展覧会では、そうしたハイジュエリーの原点ともいえる、完成されたデザインと技を堪能できる。「世界を魅了したティファニー 1837-2007」展会期:開催中~12月16日まで開館時間:10:00~18:00 (入館は17:30まで)入館料:一般¥1,200、大学生¥960、小・中・高校生および65歳以上¥600会場:東京都庭園美術館東京都港区白金台5-21-9tel.03-3443-0201取材/東ミチヨ

Related article

  • 西武池袋店に期間限定「LOUIS VUITTON/underground/」
    西武池袋店に期間限定「LOUIS VUITTON/underground/」
  • デトロイトモーターショー2010、デザイン賞はアウディA8
    デトロイトモーターショー2010、デザイン賞はアウディA8
  • ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(2)
    ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(2)
  • ゲンズブールも愛した、レノマの新たなコレクション
    ゲンズブールも愛した、レノマの新たなコレクション
  • ミラノ&NY発 色で遊ぶアイウエア新作
    ミラノ&NY発 色で遊ぶアイウエア新作
  • 天空のスパで、心身ともに癒されて/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(3)
    天空のスパで、心身ともに癒されて/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(3)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    タブーを打ち破った1台・日産GT−R、試乗レポート
  • 2
    今週末見るべき映画「スノーピアサー」
  • 3
    ミラノサローネ2010、新デザイナーの起用 フレデリシア
  • 4
    BMWのSUV、X5とX6に「Mモデル」追加
  • 5
    「ピエールマルコリーニ・エクレア」販売スタート
  • 6
    今週末見るべき映画「イエロー・ケーキ」
  • 7
    ゴンドリーの原点、ミュージック・ビデオBEST10/ミシェル・ゴンドリーの世界(2)
  • 8
    クルーズ新世紀(2)~ism世代のマイシップ|ダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方
  • 9
    フィリップ・スタルクデザイン、高機能ヘッドフォン『Parrot Zik』

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加