バルセロナチェアー生誕80周年、ロエベアマソナモデル

2009年 9月 30日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年はバルセロナチェアー生誕80周年。これを記念して、スペインのラグジュアリーレザーブランド、ロエベはノール社とのコラボレーションにより、贅沢なゴールドのスエード(アンテ・オロ)とブラウンカーフレザーを使ったチェアーを製作した。

ロエベとバルセロナチェアー、両者は実は歴史のうえでも結ばれている。スペイン王室御用達の伝統を持ち、上質レザーによるモノ作りを行ってきたロエベ。一方バルセロナチェアーは、もともと1929年バルセロナ万博のドイツ・パビリオンを設計したミース・ファン・デル・ローエが、スペイン国王のためにデザインした椅子。つまりスペイン王室という共通項で、両者は縁あるブランド&アイテムなのだ。 今回、制作された特別なバルセロナチェアーは、ノール社とのコラボレーションにより実現した。ロエベがこの歴史的デザインアイコンともいえる椅子のために選んだのは、黄土色の艶やかな風合いをもつ、驚くほどやわらかなスエード。初代アマソナにも使われた素材である。 ロエベのクリエイティブディレクター、スチュアート・ヴィヴァースは、デザイン史に残る名品に敬意を表し、この詩情豊かな椅子を作り上げたという。

アマソナとは、1975年以来、ロエベのアイコンとなっている角型のボストンバッグ。今も上質のレザーを使い、さまざまなバリエーションが生み出されている。ロエベでは、今回のバルセロナチェアーを展示し、アマソナの貴重なアーカイブコレクションなども集めて紹介する「ロエベ アマソナ展」を開催中だ。

Related article

  • フィンランド発、アルテックとマリメッコの展覧会
    フィンランド発、アルテックとマリメッコの展覧会
  • マックスマーラ 銀座三丁目店がリオープン
    マックスマーラ 銀座三丁目店がリオープン
  • イタリア・アルテミデから深澤直人の新作LEDテーブルランプ
    イタリア・アルテミデから深澤直人の新作LEDテーブルランプ
  • ソウルで吉岡徳仁個展「Tokujin Yoshioka_SPECTRUM」
    ソウルで吉岡徳仁個展「Tokujin Yoshioka_SPECTRUM」
  • 美しい日用品、ドイツの見本市「テンデンス」レポート続編
    美しい日用品、ドイツの見本市「テンデンス」レポート続編
  • 200台特別限定の「ライカM7 エルメスエディション」
    200台特別限定の「ライカM7 エルメスエディション」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「新型MINI コンバーチブル」試乗レポート
  • 2
    ラトビアから届いた、温もり溢れるギフトをクリスマスに
  • 3
    フランス、カルティエ現代美術財団でビートたけし/北野武の展覧会
  • 4
    iPadで深まる、エスパス ルイ・ヴィトン東京での鑑賞体験
  • 5
    高橋理子×美濃和紙:「3120(サンイチニゼロ)」
  • 6
    アートバーゼル42 現地レポート
  • 7
    CHANEL AOYAMAで「チャンス オー タンドゥル」先行発売
  • 8
    美山荘(京都・花背)/美味しい宿、美味しい旅(1)
  • 9
    ビジネスマンの節電対策! 夏を快適にすごす傑作50選
  • 10
    美と機能の融合! CHEMEXの自動コーヒーメーカー登場

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加