バルセロナチェアー生誕80周年、ロエベアマソナモデル

2009年 9月 30日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年はバルセロナチェアー生誕80周年。これを記念して、スペインのラグジュアリーレザーブランド、ロエベはノール社とのコラボレーションにより、贅沢なゴールドのスエード(アンテ・オロ)とブラウンカーフレザーを使ったチェアーを製作した。

ロエベとバルセロナチェアー、両者は実は歴史のうえでも結ばれている。スペイン王室御用達の伝統を持ち、上質レザーによるモノ作りを行ってきたロエベ。一方バルセロナチェアーは、もともと1929年バルセロナ万博のドイツ・パビリオンを設計したミース・ファン・デル・ローエが、スペイン国王のためにデザインした椅子。つまりスペイン王室という共通項で、両者は縁あるブランド&アイテムなのだ。 今回、制作された特別なバルセロナチェアーは、ノール社とのコラボレーションにより実現した。ロエベがこの歴史的デザインアイコンともいえる椅子のために選んだのは、黄土色の艶やかな風合いをもつ、驚くほどやわらかなスエード。初代アマソナにも使われた素材である。 ロエベのクリエイティブディレクター、スチュアート・ヴィヴァースは、デザイン史に残る名品に敬意を表し、この詩情豊かな椅子を作り上げたという。

アマソナとは、1975年以来、ロエベのアイコンとなっている角型のボストンバッグ。今も上質のレザーを使い、さまざまなバリエーションが生み出されている。ロエベでは、今回のバルセロナチェアーを展示し、アマソナの貴重なアーカイブコレクションなども集めて紹介する「ロエベ アマソナ展」を開催中だ。

Related article

  • 六本木ヒルズに出現、写真で感じる『ルイ・ヴィトンの森』
    六本木ヒルズに出現、写真で感じる『ルイ・ヴィトンの森』
  • まるで水から切り取られたかのような時計、吉岡徳仁デザイン
    まるで水から切り取られたかのような時計、吉岡徳仁デザイン
  • 新たなロイドルーム家具を提案し続けるヴィンセント・シェパード
    新たなロイドルーム家具を提案し続けるヴィンセント・シェパード
  • 31日までダイソン「大掃除キット」プレゼントキャンペーン
    31日までダイソン「大掃除キット」プレゼントキャンペーン
  • ダミアン・ハースト×ルイ・ヴィトン、幻の作品がオークションに
    ダミアン・ハースト×ルイ・ヴィトン、幻の作品がオークションに
  • 本格派デザイン家電、ミーレから続々と
    本格派デザイン家電、ミーレから続々と

Prev & Next

Ranking

  • 1
    アストンマーティン、究極のロードスター「ヴァンテージ GT12 ロードスター」を発表
  • 2
    養老孟司×山中俊治スペシャルトーク「骨のはなし」
  • 3
    注目にはドッカーン加速で。ラクで楽しいNM4|試乗レポート
  • 4
    メンズのクラッチ/注目すべき、厳選メンズバッグ(5)
  • 5
    今週末見るべき映画「収容病棟」
  • 6
    長山智美のムームー日記SP「おバカモノセレクション」1
  • 7
    タッチセンサー内臓のロジクール「Touch Mouse M600」
  • 8
    アラン・デュカスと京都三大名店による“食の饗宴”
  • 9
    エンツォ・マーリ新作は「和弓」がモチーフ
  • 10
    新しいファミレスのかたち「100本のスプーン」あざみ野にオープン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加