アートなモコモコバッグ、シャネルの新作COCO COCOON

2009年 10月 6日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

軽やかに、スポーティに。シャネルから10月3日、新しく発売されたバッグコレクション、COCO COCOON(ココ コクーン)は、毎日をもっと自由に美しく彩る可能性を備えている。とくに新鮮なのが、ラムスキンやナイロンを使い、モコモコっと柔らかな感触に仕上げた素材感。COCOON=繭、の名前どおり、カール・ラガーフェルドによる新しいシェルタイプのバッグは、その存在自体アートな美しさがある。

トートバッグ ミニ ¥218,400(ラムスキン) キルティングダウンを彷彿させる素材感は、ラグジュアリーな温もり、しなやかさとカジュアルな軽さを両立。手に持ったときも、ふんわり軽い使い心地でアクティブになれる。ジーンズで颯爽と歩く都会にも、ゆったりリラックスしたい旅先にも、気持ちよくフィットする。 もともとココ・シャネルは、スポーツウェアをラグジュアリーに装えるようにと、ファッションに革新をもたらした女性。今回のCOCO COCOONにも、そんなマドモアゼルシャネルの革新性が受け継がれている。 トートバッグにはミニとマキシのバージョンがあるほか、ボーリングバッグやトローリーバッグなどもラインナップ。ここのところ大きめバッグがトレンドだが、COCO COCOONなら大きめバッグもすんなり馴染む。ふんわり丸みを帯びたフォルムは、マキシサイズでも重量感を感じさせず見た目も軽やかなのがうれしい。ちょっとした旅行には、トローリーやボーリングバッグもオススメ。

トローリーバッグ ¥246,500(ナイロン) またシャネルのロゴ、CCマークはレザーに刻まれ、フロントポケットのジッパーの下に施されている。カラーはアイボリーや黒、トープ、チョコレート、バーガンディの計5色展開。アイボリーや黒は、シャネルのテーマカラーにも通じるエレガンスを備えるが、新たな時代感覚を感じさせるのがトープ、森の色。淡いカーキ色は、今年トレンドのブラックコーディネートに合わせれば、みずみずしいエレガントさに。シャネルの東京コレクションに参加した、富永愛さんもCOCO COCOONのトープ色を愛用している。お問い合わせ:シャネル tel. 0120-52-5195取材/東ミチヨ

Related article

  • 銀座の新しいスポット「マロニエゲート」がオープン
    銀座の新しいスポット「マロニエゲート」がオープン
  • モチーフでグラフィカルに/インテリア・インスピレーション(3)
    モチーフでグラフィカルに/インテリア・インスピレーション(3)
  • ブルーノート東京が提案、大人仕様のスタンドカフェ「TUNE」誕生
    ブルーノート東京が提案、大人仕様のスタンドカフェ「TUNE」誕生
  • ツイードの最新ルック/シャネルとツイード、その世界(5)
    ツイードの最新ルック/シャネルとツイード、その世界(5)
  • フランク・ミュラー来日、世界初のダイヤモンド披露
    フランク・ミュラー来日、世界初のダイヤモンド披露
  • ツイード&自転車で東京を駆け抜ける、「ツイードラン 東京2014」開催
    ツイード&自転車で東京を駆け抜ける、「ツイードラン 東京2014」開催

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「メイド・イン・カッシーナ」展、6月7日まで開催中
  • 2
    春の訪れを告げる、ロクシタン「ワイルドチェリーツリー」
  • 3
    ジャズ名盤講座第36回「United Artists+Solid State編」United Artistsの魅力を味わう名盤9選!Solid Stateの魅力を味わう9選!
  • 4
    今週末開催|みんなで描くまちの未来「Future Catalysts PLATZ vol.1」
  • 5
    ウィンター・ガーデン:日本現代美術におけるマイクロポップ的想像力の展開
  • 6
    フォトギャラリー:BMW 最新コンセプト
  • 7
    ポルシェがル・マンにかえった日/ポルシェ、その伝説と衝動(5)
  • 8
    ルイーズ・キャンベルとロイヤル コペンのコラボ食器
  • 9
    クラフトビールの新しい楽しみ方、スプリングバレーブルワリー
  • 10
    インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加