「メゾン・エ・オブジェ 2011」レポート

2011年 3月 7日 17:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月はヨーロッパでインテリアの見本市が立て続けに開かれる。フランス・パリでは「メゾン・エ・オブジェ」が有名だ。日本人が憧れるフレンチスタイルと、最新のモダンデザインの両方がそろうのが最大の魅力だ。

 展示会名「メゾン・エ・オブジェ」とは、フランス語で“家とさまざまなもの”というような意味。アートやフレグランス、テキスタイル、ミュージアムグッズなど分野ごとに8つのホールで行われる。フランクフルトの「アンビエンテ」「テンデンス」やミラノの「マシェフ」と並ぶ、家具、生活雑貨、テキスタイルの見本市だ。

Related article

  • デザインを考える場「デザインイースト」 レポート
    デザインを考える場「デザインイースト」 レポート
  • パリにみる、ファッションルックの競演(2)
    パリにみる、ファッションルックの競演(2)
  • グエナエル・ニコラ「SPARKS」 SWAROVSKI CRYSTAL PALACE
    グエナエル・ニコラ「SPARKS」 SWAROVSKI CRYSTAL PALACE
  • ついつい話しかけたくなってしまう植物鉢、Wacamole
    ついつい話しかけたくなってしまう植物鉢、Wacamole
  • ムービー:吉岡徳仁「Snow」 ネイチャー・センス展より
    ムービー:吉岡徳仁「Snow」 ネイチャー・センス展より
  • 白熱電球の暖かみ再び。LED電球「Siphon」
    白熱電球の暖かみ再び。LED電球「Siphon」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ニーシングの日本上陸30周年を記念する、限定リング登場
  • 2
    時を経た植物の美しさ。叢(くさむら)小田康平氏インタビュー
  • 3
    グリーン ポルシェ!  パナメーラS e-ハイブリッド
  • 4
    東京フィルメックス「木下惠介生誕100年祭」銀座メゾンエルメスでの無料上映も
  • 5
    ドイツ、インテリアファブリックの祭典で見つけたアイディアと新作
  • 6
    #謎1|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 7
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 8
    Go East! #02:老舗道具街に新風を。「釜浅商店」
  • 9
    ベロニカとの記憶 【今週末見るべき映画】
  • 10
    ラッキー 【今週末見るべき映画】

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加