「メゾン・エ・オブジェ 2011」レポート

2011年 3月 7日 17:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月はヨーロッパでインテリアの見本市が立て続けに開かれる。フランス・パリでは「メゾン・エ・オブジェ」が有名だ。日本人が憧れるフレンチスタイルと、最新のモダンデザインの両方がそろうのが最大の魅力だ。

 展示会名「メゾン・エ・オブジェ」とは、フランス語で“家とさまざまなもの”というような意味。アートやフレグランス、テキスタイル、ミュージアムグッズなど分野ごとに8つのホールで行われる。フランクフルトの「アンビエンテ」「テンデンス」やミラノの「マシェフ」と並ぶ、家具、生活雑貨、テキスタイルの見本市だ。

Related article

  • 大人可愛い、テーブル&キッチンウェア/ヨーロッパの美しい生活道具、最前線(1)
    大人可愛い、テーブル&キッチンウェア/ヨーロッパの美しい生活道具、最前線(1)
  • ビブリオファイル Cruising 11月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 11月のおすすめ
  • 渡辺力氏の100歳記念「リキ モビール」
    渡辺力氏の100歳記念「リキ モビール」
  • Beats by dr.dreが新生『studio』を発売
    Beats by dr.dreが新生『studio』を発売
  • ヤコブ・イェンセンデザインのヘッドセット
    ヤコブ・イェンセンデザインのヘッドセット
  • コンクリートをまとった香水「ロードゥ イッセイ プールオム」限定
    コンクリートをまとった香水「ロードゥ イッセイ プールオム」限定

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「世界報道写真展 2011」圧倒的な事実を見よ
  • 2
    大阪で初開催の「リビング&デザイン」展、会場レポート
  • 3
    ドイツのキッチン「ポーゲンポール」広尾にショールーム
  • 4
    テクノロジーが進化させる、おもちゃの世界/2014、最新テクノロジー(3)
  • 5
    日本に再上陸を果たしたGRENFELL
  • 6
    【トーク】ルネサンス三大巨匠編(1)/第一回ヘンタイ美術館
  • 7
    世界で最も知られる日本の建築運動「メタボリズム」って?
  • 8
    フォトギャラリー:フェラーリ・フェスティバル2009(3)
  • 9
    今週末見るべき映画「ムード・インディゴ~うたかたの日々~」
  • 10
    ゲンズブールも愛した、レノマの新たなコレクション

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加