「メゾン・エ・オブジェ 2011」レポート

2011年 3月 7日 17:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月はヨーロッパでインテリアの見本市が立て続けに開かれる。フランス・パリでは「メゾン・エ・オブジェ」が有名だ。日本人が憧れるフレンチスタイルと、最新のモダンデザインの両方がそろうのが最大の魅力だ。

 展示会名「メゾン・エ・オブジェ」とは、フランス語で“家とさまざまなもの”というような意味。アートやフレグランス、テキスタイル、ミュージアムグッズなど分野ごとに8つのホールで行われる。フランクフルトの「アンビエンテ」「テンデンス」やミラノの「マシェフ」と並ぶ、家具、生活雑貨、テキスタイルの見本市だ。

Related article

  • ドイツ・ケルン家具メッセ、注目のデザイナーとブランド
    ドイツ・ケルン家具メッセ、注目のデザイナーとブランド
  • 洗面ボールからひらめいた、エレクトロラックス「E-dish」
    洗面ボールからひらめいた、エレクトロラックス「E-dish」
  • フォトギャラリー:ニコライ・バーグマンの世界
    フォトギャラリー:ニコライ・バーグマンの世界
  • アートな布で日本の暮らしも変わる?|ドイツ発最新情報
    アートな布で日本の暮らしも変わる?|ドイツ発最新情報
  • フォルムで遊び心を/インテリア・インスピレーション(2)
    フォルムで遊び心を/インテリア・インスピレーション(2)
  • 義手だからこそ掴める未来がある|Future Makers#01
    義手だからこそ掴める未来がある|Future Makers#01

Prev & Next

Ranking

  • 1
    Interview:「イロイロ ぬくもりの記憶」アンソニー・チェン監督
  • 2
    シワが気になる成熟肌のための、クリニーク新生セラムファンデーション
  • 3
    第17回東京フィルメックス(2016) 見どころは キム・ギドク監督最新作も
  • 4
    レスリー・キー初めての写真展、27日まで
  • 5
    「ホテルオークラ東京」 大人のスイートバレンタイン
  • 6
    オープニングセレモニー、渋谷から表参道へお引越し
  • 7
    今週末見るべき映画「コマンダンテ」
  • 8
    想像力で地球の中心へ、鴻池朋子展
  • 9
    日本屈指の職人が一堂に会した、注文しなくてもいいビスポーク展
  • 10
    第一線で活躍するフォトグラファーたちがロモで撮影

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加