「メゾン・エ・オブジェ 2011」レポート

2011年 3月 7日 17:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月はヨーロッパでインテリアの見本市が立て続けに開かれる。フランス・パリでは「メゾン・エ・オブジェ」が有名だ。日本人が憧れるフレンチスタイルと、最新のモダンデザインの両方がそろうのが最大の魅力だ。

 展示会名「メゾン・エ・オブジェ」とは、フランス語で“家とさまざまなもの”というような意味。アートやフレグランス、テキスタイル、ミュージアムグッズなど分野ごとに8つのホールで行われる。フランクフルトの「アンビエンテ」「テンデンス」やミラノの「マシェフ」と並ぶ、家具、生活雑貨、テキスタイルの見本市だ。

Related article

  • 柴田文江デザイン「ZUTTO」に新色
    柴田文江デザイン「ZUTTO」に新色
  • フォトギャラリー:ダイソン「DC26」発表会
    フォトギャラリー:ダイソン「DC26」発表会
  • 「MoMA Design Store」が秋冬コレクション発表
    「MoMA Design Store」が秋冬コレクション発表
  • 「デザインタイドトーキョー2009」見どころ、教えます
    「デザインタイドトーキョー2009」見どころ、教えます
  • 見どころ教えます、まもなく開催「デザインタイドトーキョー」
    見どころ教えます、まもなく開催「デザインタイドトーキョー」
  • ±0初のコラボレーション商品、電動自転車
    ±0初のコラボレーション商品、電動自転車

Prev & Next

Ranking

  • 1
    デロンギのエスプレッソマシンがつなぐ、コーヒーのある豊かな生活
  • 2
    銀座シャネルにて「ピエール ポラン展」開催
  • 3
    27日、一夜限りの「六本木アートナイト」開催
  • 4
    一見の価値あり!「ボストン美術館浮世絵名品展 北斎」
  • 5
    バッグの黄金比がここに。チセイというフィレンツェ発レーベル
  • 6
    アーティスト8組による“刺しゅう”の展覧会@東京都庭園美術館
  • 7
    多様な世界を等価に映し出す「アンドレアス・グルスキー展」
  • 8
    「アビターレ・イル・テンポ」展レポート 【前編】
  • 9
    スカイツリー内、伝統工芸ツリーの秘密。デザイナー橋本夕紀夫インタビュー
  • 10
    ノルウェーのニットブランド「アルネ&カルロス」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加