IFFT/インテリア ライフスタイル リビングで日本のデザインを見る

2011年 11月 29日 11:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月2日から4日に開催されたIFFT/インテリア ライフスタイル リビング。家具やインテリア、雑貨のビジネス見本市としては日本最大級で、355社が出展。約2万人の来場者が訪れた。北海道旭川など、日本の優秀な家具のメーカーが多い。その中でも日本の技術と素材に注目した出展が目立った。いくつか紹介しよう。

FAQ ¥49,800(ネット)/¥52,500(籐)

 毎年、メインの出展となるのが旭川。その旗艦メーカーであるカンディハウスからは、こんな椅子が出展された。まるでパイプ椅子を木でつくったような椅子。しかし理由を問わない魅力がある。

 これはフィンランドを拠点とする吉田智史氏の作品を、同社が製品化したもので、スチールパイプならたやすい接合や耐久性も、木に置き換えると苦心する点が多かったという。ナラ材を使い、座はネットや籐を張り軽さを出した。

Related article

  • 本格派デザイン家電、ミーレから続々と
    本格派デザイン家電、ミーレから続々と
  • E&Yから二俣公一の新作「ハンモック」
    E&Yから二俣公一の新作「ハンモック」
  • ミラノサローネ―イタリアブランド3社をクイックルック
    ミラノサローネ―イタリアブランド3社をクイックルック
  • 新しい家具ブランド「COMMOC」が始動
    新しい家具ブランド「COMMOC」が始動
  • IFFT/インテリア ライフスタイル リビング展が開催
    IFFT/インテリア ライフスタイル リビング展が開催
  • コードとシェードの色合わせをデザイン、ルイスポールセン「トルボー 120」
    コードとシェードの色合わせをデザイン、ルイスポールセン「トルボー 120」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 2
    マルニ木工「MARUNI COLLECTION 2014」。深澤直人氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー
  • 3
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 4
    現代骨董 直球勝負。「古道具その行き先 −坂田和實の40年−」
  • 5
    災害時、デザインは何ができるか?を考えた展覧会
  • 6
    エスプリ溢れるスタイリッシュオープン、シトロエンDS3 CABRIO
  • 7
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の四「金銀の爪きり/うぶけや」
  • 8
    新型BMW「M5」、迫力のボディ
  • 9
    熟成肉ブームの先駆け「京都 中勢以」、新たなる挑戦
  • 10
    マツダRX-8がマイナーチェンジ、新グレードに「RS」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加