ヴィトラから“座面が9度傾斜する”デザインチェア

2012年 4月 11日 00:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今夏(2012年7月27日から)開催されるロンドンオリンピックで聖火リレー用トーチのデザインを手がけることでも話題のイギリス人デザイナーユニット「バーバー・オズガビー」と、ドイツのファニチャーブランド「ヴィトラ社」が初のコラボレーションを実現。画期的な“チルトアクション”を特徴とするチェア『Tip Ton(ティップ トン)』がhhstyle.comより発売開始された。

 一見するとシンプル&カジュアルな面立ちのTip Ton。その名前は、「通常の姿勢から座面が“Tip =先端”に向けてスムーズに傾く」ことに由来している。“傾き”にユニークな特徴を持つTip Tonは、その前脚部に 9 度の絶妙な傾斜を持たせていることで座面部分に軽快なチルトアクション(座ると座面が前方に傾く機能)を実現。座り手が前傾姿勢をとると、この“チルトアクション”が機能し、座り手の骨盤と背骨を正常な位置に保ってくれるのだ。


Ranking

  • 1
    「メイド・イン・カッシーナ」展、6月7日まで開催中
  • 2
    春の訪れを告げる、ロクシタン「ワイルドチェリーツリー」
  • 3
    ジャズ名盤講座第36回「United Artists+Solid State編」United Artistsの魅力を味わう名盤9選!Solid Stateの魅力を味わう9選!
  • 4
    今週末開催|みんなで描くまちの未来「Future Catalysts PLATZ vol.1」
  • 5
    ウィンター・ガーデン:日本現代美術におけるマイクロポップ的想像力の展開
  • 6
    フォトギャラリー:BMW 最新コンセプト
  • 7
    ポルシェがル・マンにかえった日/ポルシェ、その伝説と衝動(5)
  • 8
    ルイーズ・キャンベルとロイヤル コペンのコラボ食器
  • 9
    クラフトビールの新しい楽しみ方、スプリングバレーブルワリー
  • 10
    インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加