素のままが美しい-メトロクスでアンジェロ・マンジャロッティの家具が復刻

2013年 9月 5日 12:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

素のままのむき出しがかっこいい。そんなシステム家具が「ジュニア」だ。イタリアの大御所デザイナー、アンジェロ・マンジャロッティ氏が1966年にデザインしたもので、積層合板のパーツを組み合わせた家具で当時は40種類以上のバリエーションがあったという。まさに‘システム’家具だ。東京・新橋で歴史的な名デザインを中心に扱うショップ「メトロクス」で、この中から4種類の家具が復刻された。


発表当時は「シンプルだが陳腐ではなく、ミニマルではあるが無個性ではなく、ドライで無装飾ではあるが、無表情ではない、実に模範的な家具」と評された、とメトロクス広報の谷俊介さんは説明する。

シンプルな板やパーツが家具になる。そんなプロセスは、子どもの教育に活用され、幼稚園の施設などでも利用されていたという。



Related article

  • 待ちに待った「iida」初のスマートフォン、あの名機が進化
    待ちに待った「iida」初のスマートフォン、あの名機が進化
  • 「メゾン・エ・オブジェ 2011」レポート
    「メゾン・エ・オブジェ 2011」レポート
  • 天然の黄金色が美しい、奇跡のような植物のジュエリー
    天然の黄金色が美しい、奇跡のような植物のジュエリー
  • 全ての生活にスタイルを。アマンダ・バーグマンが生み出すライフスタイル
    全ての生活にスタイルを。アマンダ・バーグマンが生み出すライフスタイル
  • 未来のクリエーターたちによる“卒業制作”アワード
    未来のクリエーターたちによる“卒業制作”アワード
  • 快適志向とクラシック回帰に応えた「ザ・ジジ」
    快適志向とクラシック回帰に応えた「ザ・ジジ」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 2
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 3
    舞台「趣味の部屋」レビュー
  • 4
    今週末見るべき映画「幸せのありか」
  • 5
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
  • 6
    デザインから見る、新型MacBookの凄さ(2)
  • 7
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」
  • 8
    閉幕まであとわずか、必見のディーター・ラムス展
  • 9
    美山荘(京都・花背)/美味しい宿、美味しい旅(1)
  • 10
    「西野達 別名 大津達 別名 西野達郎 別名 西野竜郎」出版記念展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加