リビング・モティーフが選ぶ「ポータブルライト」

2014年 7月 11日 09:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・六本木のインテリアショップ、リビング・モティーフが「デザインのある生活」をコンセプトにセレクトしたアイテムを紹介する。

今回は、LEDライトや新素材を使ったものなど、様々なスタイルのものが発売されている充電式ポータブルライトを4点ピックアップ。インテリアとしても美しいデザイン、コンパクトに持ち運びができるユニークなスタイルのものをセレクトした。

#1.Lumiosf(ルミオエスエフ)/ポータブルランプ

27,000円(本体価格)
素材:カバー:ウォールナット、メイプル、シェード:耐水タイベック、マグネット:N52ネオジム磁石
サイズ:収納時:W21.6×D16.5×H3.2cm
仕様:光源:高出力LED、点灯時間:7時間、消費電力:4.4W
付属品:マイクロUSB充電ケーブル


ルミオエスエフは、様々な機能を持つモダンな充電式ポータブルランプ。書籍のようなカバーを開くと、シェードの広がりとともに幻想的な光が灯る。デザイナーはジャカルタ出身で現在サンフランシスコで活動するマックス・グワナン。


カバーはウォルナットとメイプルの2種類があり、さらに強力な磁石が内蔵されているため、シェルフや冷蔵庫金属の平面に取り付けることも可能。また、付属のパーツを使えば360度拡げた状態で使用したり、ストラップで吊るして使用することもできる。コンパクトにどこへでも持ち運べ、場所を問わず多くのシーンでエレガントな灯りを楽しめる。

Related article

  • ロンドンのギャラリー「コンクリートハーミット」がコンランショップに
    ロンドンのギャラリー「コンクリートハーミット」がコンランショップに
  • Interview:江戸幸・勅使河原隆|“両面目立て”の腕、銅おろし金職人
    Interview:江戸幸・勅使河原隆|“両面目立て”の腕、銅おろし金職人
  • 2014春夏流行の無地コーデに華を添える天然石のジュエリー
    2014春夏流行の無地コーデに華を添える天然石のジュエリー
  • 強さと女性らしさ。ダンダップ2014年春夏コレクション
    強さと女性らしさ。ダンダップ2014年春夏コレクション
  • フォトギャラリー:次世代送風機「グリーンファン」
    フォトギャラリー:次世代送風機「グリーンファン」
  • 日本の職人兄弟が織りなす鮮やかな革の世界
    日本の職人兄弟が織りなす鮮やかな革の世界

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」
  • 2
    【レポート】第二回ヘンタイ美術館、「やりすぎバロック」編
  • 3
    長山智美のムームー日記SP「Casa BRUTUS Cafe @ SELANでデザイングルメ」
  • 4
    思考をずらす笑いの視点、福田繁雄大回顧展
  • 5
    「もの派」菅木志雄の個展|東京都現代美術館
  • 6
    三宅一生×深澤直人×佐藤 卓、安藤忠雄インタビュー
  • 7
    ピエール・エルメ×マタリ・クラッセ、夢の調理器具
  • 8
    東京デザイナーズウィーク速報2 100% design tokyo
  • 9
    日本初上陸、フランス香水メゾン「リゴー」のキャンドル
  • 10
    Interview:ピエール・シャルパン氏・ジャパンクリエイティブ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加