『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

イタリアの木工家具メーカーがもたらす、秋の幸福

2014年 9月 26日 09:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

うだるような暑さに、寝苦しい夜。あんなに悲鳴をあげていた夏も、いざ終わってしまうとちょっぴりさみしくなるから不思議だ。とはいえようやく過ごしやすくなったこの貴重な時期。あなたは今年のオータムシーズンを、どう楽しむ予定だろうか。

“涼しくなったからアウトドア”もいいが、ここではあえてインドアの提案を。開け放した窓の側にテーブルと椅子を寄せ、やわらかな日差しを浴びながら本を片手にコーヒーをすする。そこに上質な家具を携えれば、優雅な気分を味わえること間違いなし。そこで今回は、高度な技術を有するイタリアの木工家具メーカー、マティアッツィ社(Mattiazzi)の新製品をご紹介しよう。

優雅な彫刻のようなシートと巧みに配置されたフットレストを持つ、シーセッドスツール(She Said Stool)120,000円〜
デザイナー:ニッツァン・コーエン
サイズ:W490〜×D460〜×H770〜(座面高さは650〜)mm
仕上げ:3種類(ブラックアニリンアッシュ、ホワイトアニリンアッシュ、ナチュラルアッシュ)


マティアッツィ社は1978年にイタリア北東部の都市ウーディネで、ネヴィオとファビアーノのマティアッツィ兄弟によって設立された。現代の家具メーカーと言えばさまざまな素材に手を広げ、製造を外部委託しているところも多い。そんななか木工製品に特化し続け、家族経営することで地域に根ざした自社の製造文化を着実に育んでいるのが彼らだ。高度な専門技術を有するブランドとして、業界でも稀有な存在である。

近年では有名デザイナーと手を組み、最先端の技術を駆使して木のぬくもりや温かさを表現している。製造工程に機械は使うものの、組み立てや仕上げは職人たちによる手作業。そのこだわりが美しく味わい深い家具を生み出す秘訣だろう。環境への配慮を重視していることも特長で、工場における電力は太陽光発電でまかなっている。ジョイント部分には金具を使わず、化学物質フリーの木材を使用。人にも地球にもやさしい家具たちだ。ここで、この秋に発売される新製品をいくつか取り上げたい。

Related article

  • スタルクが創設した家具ブランドとスペインの妖艶な家具
    スタルクが創設した家具ブランドとスペインの妖艶な家具
  • 大型ライフスタイルストア「SLOWHOUSE」、天王洲にオープン
    大型ライフスタイルストア「SLOWHOUSE」、天王洲にオープン
  • 今年で5年目「ナゴヤデザインウィーク2009」会場レポート
    今年で5年目「ナゴヤデザインウィーク2009」会場レポート
  •  東京初、「100本のスプーン」が二子玉川にオープン
    東京初、「100本のスプーン」が二子玉川にオープン
  • イデーの新コンピシリーズCD『IDEE ensemble』が発売
    イデーの新コンピシリーズCD『IDEE ensemble』が発売
  • 節電クッキングで美しく。フィスラーの新圧力鍋
    節電クッキングで美しく。フィスラーの新圧力鍋

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「神々のたそがれ」
  • 2
    ロンドンのギャラリー「コンクリートハーミット」がコンランショップに
  • 3
    世界のキッチングッズブランドが集まる「サテリテ」
  • 4
    「つかう本」幅允孝が提案する、考えることを刺激する本
  • 5
    ミラノサローネ2010、Kartellが真っ黒に!
  • 6
    アート?家具? イタリア家具「カッシーナ」が展覧会を開催
  • 7
    ミラノサローネ2010、トピックス総まとめ「世界編」
  • 8
    最新デザイナーズキッチン、ユーロクチーナ2010
  • 9
    初の大規模個展 「蜷川実花展 地上の花、天上の色」
  • 10
    落合多武個展「スパイと失敗とその登場について」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加