イタリアの木工家具メーカーがもたらす、秋の幸福

2014年 9月 26日 09:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

うだるような暑さに、寝苦しい夜。あんなに悲鳴をあげていた夏も、いざ終わってしまうとちょっぴりさみしくなるから不思議だ。とはいえようやく過ごしやすくなったこの貴重な時期。あなたは今年のオータムシーズンを、どう楽しむ予定だろうか。

“涼しくなったからアウトドア”もいいが、ここではあえてインドアの提案を。開け放した窓の側にテーブルと椅子を寄せ、やわらかな日差しを浴びながら本を片手にコーヒーをすする。そこに上質な家具を携えれば、優雅な気分を味わえること間違いなし。そこで今回は、高度な技術を有するイタリアの木工家具メーカー、マティアッツィ社(Mattiazzi)の新製品をご紹介しよう。

優雅な彫刻のようなシートと巧みに配置されたフットレストを持つ、シーセッドスツール(She Said Stool)120,000円〜
デザイナー:ニッツァン・コーエン
サイズ:W490〜×D460〜×H770〜(座面高さは650〜)mm
仕上げ:3種類(ブラックアニリンアッシュ、ホワイトアニリンアッシュ、ナチュラルアッシュ)


マティアッツィ社は1978年にイタリア北東部の都市ウーディネで、ネヴィオとファビアーノのマティアッツィ兄弟によって設立された。現代の家具メーカーと言えばさまざまな素材に手を広げ、製造を外部委託しているところも多い。そんななか木工製品に特化し続け、家族経営することで地域に根ざした自社の製造文化を着実に育んでいるのが彼らだ。高度な専門技術を有するブランドとして、業界でも稀有な存在である。

近年では有名デザイナーと手を組み、最先端の技術を駆使して木のぬくもりや温かさを表現している。製造工程に機械は使うものの、組み立てや仕上げは職人たちによる手作業。そのこだわりが美しく味わい深い家具を生み出す秘訣だろう。環境への配慮を重視していることも特長で、工場における電力は太陽光発電でまかなっている。ジョイント部分には金具を使わず、化学物質フリーの木材を使用。人にも地球にもやさしい家具たちだ。ここで、この秋に発売される新製品をいくつか取り上げたい。

Related article

  • 東京デザイナーズウィーク 100% design tokyo続報
    東京デザイナーズウィーク 100% design tokyo続報
  • 年に1度の限定・ハーマンミラーセレクト、今年は?
    年に1度の限定・ハーマンミラーセレクト、今年は?
  • IFFT/インテリア ライフスタイル リビングで日本のデザインを見る
    IFFT/インテリア ライフスタイル リビングで日本のデザインを見る
  • 深澤直人×老舗家具メーカー、マルニ木工 木のイスとテーブル
    深澤直人×老舗家具メーカー、マルニ木工 木のイスとテーブル
  • Design Tide 2007 レポート
    Design Tide 2007 レポート
  • 飛行機に乗ってまで観に行く価値がある、極上のショーとは
    飛行機に乗ってまで観に行く価値がある、極上のショーとは

Prev & Next

Ranking

  • 1
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 2
    注目!カイカイキキ期待の新人、obの初個展
  • 3
    間もなく発表、トップ・オブ・レクサス LS600h
  • 4
    東シナ海に浮かぶ小さな小値賀島で、贅沢な時を過ごす
  • 5
    VOGUE NIPPON Women of the Year & Decade 2009発表
  • 6
    フォトギャラリー: 銀座三越  DESIGNTIDE TOKYO 2012
  • 7
    世界で最も知られる日本の建築運動「メタボリズム」って?
  • 8
    バーニーズ ニューヨーク新宿店20周年記念でHappy Birthday!!
  • 9
    新型ゴルフのデザイナーが語る「本当に美しいデザイン」とは?
  • 10
    ジャズ名盤講座第37回「Candid+Black Lion & Freedom編」Candidの魅力を味わう名盤38選!Black Lion&Freedomの魅力を味わう9選!

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加