「nuri WASARA」が提案する漆の新たな可能性

2014年 11月 27日 08:15 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

和菓子店「HIGASHIYA」や和食料理店「八雲茶寮」などを手掛けるSIMPLICITYが、同社のプロダクトブランド「 Sゝゝ[エス]」から、漆の新たな可能性を提案する「nuri」シリーズを発表。2014年11月18日(火)より、その第一弾となる「nuri WASARA」の販売を開始した。

「nuri WASARA」は、古来より「ヌリ」と呼ばれ、日本の風土や感性、匠の技によって培われてきた「漆」を、環境に優しく美しい紙の器「WASARA」に塗り仕上げることで、漆の新たな可能性を提案するというもの。

今回は丸皿や角皿をはじめ、猪口やボウルなど、既存の「WASARA」12アイテムを艶やかな光沢を纏った「黒(くろ)」、奥行きのある落ち着いた色合いの「溜(ため)」、黒の中にほんのりと朱がさす「曙(あけぼの)」、3種類の仕上げで全24品をラインナップした。

左上から時計回りに、鉄粉の酸化作用により黒変した漆を塗って仕上げた「黒(くろ)」、朱漆の上に飴色の透漆を塗って仕上げた「溜(ため)」、朱漆の上に塗り重ねた黒漆を研ぎ出し仕上げた「曙(あけぼの)」
「nuri WASARA」丸皿〈中〉直径165×高さ24mm 3,600円


おなじみのWASARAが漆を纏うことでまったく異なる表情を見せる。「nuri WASARA」猪口 直径83×高さ61mm 3,200円

SIMPLICITYでは2014年11月30日(日)までの期間、系列店であるHIGASHIYA GINZAにて、「nuri WASARA」のすべてのラインナップをお披露目する展示会を開催中。現在、販売はそのHIGASHIYA GINZAのみで行っており、12月上旬からは、「 Sゝゝ[エス]」のオンラインショップでも販売を開始する予定だ。

WASARAは、紙の質感がもたらす温かみのあるテクスチャーや独特の造形美が高く評価され、Design for Asia Awardやシカゴ・グッドデザイン賞など海外での認知度も高い。日本の風土が生み出した紙の器が、伝承の匠の技からなる「nuri(漆)」との融合でどのような魅力を纏うのか。世界に向けて発信されるその新たなる価値に注目したい。

※WASARAとは:
SIMPLICITY のクリエイティブディレクター・緒方慎一郎氏が総合デザインおよびクリエイティブディレクションを手がける紙の器のブランド。非木材である竹やバガス(さとうきびの搾りかす)を原料とした環境に優しく美しい紙の器として、海外でも高く評価されている。

お問い合わせ:HIGASHIYA GINZA tel.03-3538-3230
東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル2F
open.11:00~19:00 (月曜休み。祝日の場合は営業・翌火曜休み)
※価格はすべて税抜き。
公式サイト
<『 Sゝゝ[エス]』オンラインショップ>

文/松浦明

Related article

  • 明日から大阪で「DESIGNEAST 01」開催
    明日から大阪で「DESIGNEAST 01」開催
  • フォトギャラリー:ディーター・ラムス展
    フォトギャラリー:ディーター・ラムス展
  • オープンキッチンで何かと便利、スマートな水切りトレー
    オープンキッチンで何かと便利、スマートな水切りトレー
  • フォトギャラリー:スペインの光 - Spainalight
    フォトギャラリー:スペインの光 - Spainalight
  • 人気レストラン50店が参加する『ジュルネ・デュ・ヴァン』開催
    人気レストラン50店が参加する『ジュルネ・デュ・ヴァン』開催
  • アナスタシア、美眉になるための三位一体アイテム
    アナスタシア、美眉になるための三位一体アイテム

Prev & Next

Ranking

  • 1
    元祖・アートの島には新作品がぞくぞく:瀬戸内国際芸術祭
  • 2
    深夜までおいしい蕎麦が味わえる店「銀座 真田」
  • 3
    ブルガリ「ソロテンポ」に日本限定エントリーモデル
  • 4
    NY発、デザインコンシャスなコスメ「マリン&ゴッツ」
  • 5
    アレッシイ、2011年春夏コレクション
  • 6
    限定100台、ランボルギーニ「アヴェンタドール・50 アニヴェルサリオ」
  • 7
    太陽王にマカロン、歴史の詰まったサン・ジャン・ド・リュズ
  • 8
    愛車と呼びたくなる新色、リモワの「サルサ レーシンググリーン コレクション」
  • 9
    大岩オスカール氏の作品が焼失:瀬戸内国際芸術祭
  • 10
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加