長く使い続けるソファ|イタリア、フレックスフォルム

2015年 2月 3日 08:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年、多くの家具メーカーが新作を出す。たとえばソファでも収納でも、今年と昨年では大きく違いがあるのだろうか? ないようでいて、ある。


たとえばイタリアのフレックスフォルムは、長く使い続けるために変化と不変をたくみに混ぜているブランドなのだ。ブランドの創設は約40年前。その40年を率いてきた同社会長、ピエトロ・ガリンベルディ氏に毎年あって、話を聞くうちに、じわじわとそのコンセプトが理解できた。足かけ2年の連続インタビューから、具体的に読み解いてみよう。


ファッションのように流行がめまぐるしく変わるイタリア家具の世界、フレックスフォルムは、まだ名前と商品が頭の中でぴんと来ない人もまだ多いはず。が、実は日本では27年の実績がある。空間を多用化するシステムソファとリビング家具を主力としている。

Related article

  • 素材と向き合う職人が生んだ「寄せアクリルの箱」
    素材と向き合う職人が生んだ「寄せアクリルの箱」
  • 60年代の日本デザインの傑作が復活「60VISION」新作展示会(2)
    60年代の日本デザインの傑作が復活「60VISION」新作展示会(2)
  • パリの街角vol.9『マーク・オークレ with シンスケ』
    パリの街角vol.9『マーク・オークレ with シンスケ』
  • 休日は、旅したくなる目黒通りの“NIPPON”へ。
    休日は、旅したくなる目黒通りの“NIPPON”へ。
  • ラグジュアリーなトイレットロール「Renova」に新色
    ラグジュアリーなトイレットロール「Renova」に新色
  • 自立する姿が美しい、アートなキッチンが登場
    自立する姿が美しい、アートなキッチンが登場

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 2
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 3
    今年で5年目「ナゴヤデザインウィーク2009」会場レポート
  • 4
    山のような建築 雲のような建築 森のような建築
  • 5
    新しいVWザ・ビートルのシンプルネスとは? デザイナーインタビュー
  • 6
    村上隆個展「MURAKAMI VERSAILLES」が開幕
  • 7
    今週末見るべき映画「シリア・モナムール」
  • 8
    ミラノサローネ2009 現地レポート(3) トップブランド新作
  • 9
    東京ソラマチに「ビーアグッドネイバー コーヒーキオスク」がオープン
  • 10
    “森づくり”を支援する「TOUCH-WOOD写真展」開催!

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加