ミナ ペルホネンとマルニ木工|時を経て変化を生む椅子

2015年 2月 10日 08:05 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆川 明氏がデザイナーをつとめるブランド、ミナ ペルホネン。そのファブリックを張ったマルニ木工の椅子が、「HIROSHIMAアームチェア」。2013年に新宿の伊勢丹で初めて発売されたときは、開店と同時に行列ができたほど熱い注目を浴びた。

HIROSHIMAアームチェア 153,000円(税抜)/ウォルナット材×ファブリック: dop -tambourine- インディゴ


そして作秋、ミナ ペルホネンの生地を張ることができるコレクションがマルニ木工より発売された。そこには、さらなる深みを持つ物語が含まれている。


dop(ドップ)と名づけられたファブリックは、椅子やソファの張地にできる生地。これは裏と表の両面を異なる色の糸で織り、使いこむことにより表の糸が擦り切れ、年月とともに裏の色が浮かびあがってくるようデザインされている。

Related article

  • いざというときにも心強いインテリア照明「エネループランプ」
    いざというときにも心強いインテリア照明「エネループランプ」
  • パトリシア・ウルキオラのバスルームが日本上陸
    パトリシア・ウルキオラのバスルームが日本上陸
  • 健康管理をしてくれるベッドシート、「LUNA」
    健康管理をしてくれるベッドシート、「LUNA」
  • 2008 CCJ クラフト見本市・会場レポート
    2008 CCJ クラフト見本市・会場レポート
  • TOTO出版20周年記念、杉本貴志、安藤忠雄らの特別書籍発売
    TOTO出版20周年記念、杉本貴志、安藤忠雄らの特別書籍発売
  • 深澤直人&皆川明インタビュー 「ふしとカケラ MARUNI COLLECTION HIROSHIMA with minä perhonen」
    深澤直人&皆川明インタビュー 「ふしとカケラ MARUNI COLLECTION HIROSHIMA with minä perhonen」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    史上最もパワフルなCクラス
  • 2
    写真で見る、MacBook Pro Retinaディスプレイモデル
  • 3
    カッシーナのミラノ、今年のスターデザイナーはルカ・ニケット
  • 4
    初公開! 旧フランス大使館に現代アートが集結
  • 5
    村上隆の花柄小皿付き「カーサ5月号」発売中
  • 6
    アートとデザインを横断、SPACE FOR YOUR FUTURE
  • 7
    デザイナー長浦ちえ氏が語る、「水引」の魅力
  • 8
    iPod touchにホワイトモデル登場
  • 9
    「もの派」菅木志雄の個展|東京都現代美術館
  • 10
    シャトー・ムートン・ロスシルド2007年ラベルが発表

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加