ミナ ペルホネンとマルニ木工|時を経て変化を生む椅子

2015年 2月 10日 08:05 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆川 明氏がデザイナーをつとめるブランド、ミナ ペルホネン。そのファブリックを張ったマルニ木工の椅子が、「HIROSHIMAアームチェア」。2013年に新宿の伊勢丹で初めて発売されたときは、開店と同時に行列ができたほど熱い注目を浴びた。

HIROSHIMAアームチェア 153,000円(税抜)/ウォルナット材×ファブリック: dop -tambourine- インディゴ


そして作秋、ミナ ペルホネンの生地を張ることができるコレクションがマルニ木工より発売された。そこには、さらなる深みを持つ物語が含まれている。


dop(ドップ)と名づけられたファブリックは、椅子やソファの張地にできる生地。これは裏と表の両面を異なる色の糸で織り、使いこむことにより表の糸が擦り切れ、年月とともに裏の色が浮かびあがってくるようデザインされている。

Related article

  • 5日まで「隈研吾×TIME & STYLE」展
    5日まで「隈研吾×TIME & STYLE」展
  • 20周年を迎えてなお進化するカトリーヌ・メミ
    20周年を迎えてなお進化するカトリーヌ・メミ
  • リラックス系ソファが充実、アルフレックス新作
    リラックス系ソファが充実、アルフレックス新作
  • 変幻自在、nendoが造るアウトドアファニチャー「sudare(スダレ)」
    変幻自在、nendoが造るアウトドアファニチャー「sudare(スダレ)」
  • エレクトロラックスが選んだ、未来のキッチン
    エレクトロラックスが選んだ、未来のキッチン
  • ハイメ・アジョンの新作「FAVN」
    ハイメ・アジョンの新作「FAVN」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    時計の祭典「第20回 三越ワールドウオッチフェア~時の継承~」が開催
  • 2
    フォトギャラリー:I LOVE FILM by LOMOGRAPHY x GSS
  • 3
    全く新しいアロマディフューザー「ECRIT」とは?
  • 4
    フォトギャラリー:Lexus L-finesse - crystallised wind
  • 5
    フォトギャラリー:ダミアン・ハースト×ルイ・ヴィトン
  • 6
    注目にはドッカーン加速で。ラクで楽しいNM4|試乗レポート
  • 7
    フォトギャラリー:プレミアムSUV「アウディ Q5」
  • 8
    フォトギャラリー:フォルクスワーゲン新世代ゴルフ
  • 9
    原研哉とケンゾーパルファムのコラボレーション
  • 10
    速報:瀬戸内国際芸術祭2010

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加