ミナ ペルホネンとマルニ木工|時を経て変化を生む椅子

2015年 2月 10日 08:05 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆川 明氏がデザイナーをつとめるブランド、ミナ ペルホネン。そのファブリックを張ったマルニ木工の椅子が、「HIROSHIMAアームチェア」。2013年に新宿の伊勢丹で初めて発売されたときは、開店と同時に行列ができたほど熱い注目を浴びた。

HIROSHIMAアームチェア 153,000円(税抜)/ウォルナット材×ファブリック: dop -tambourine- インディゴ


そして作秋、ミナ ペルホネンの生地を張ることができるコレクションがマルニ木工より発売された。そこには、さらなる深みを持つ物語が含まれている。


dop(ドップ)と名づけられたファブリックは、椅子やソファの張地にできる生地。これは裏と表の両面を異なる色の糸で織り、使いこむことにより表の糸が擦り切れ、年月とともに裏の色が浮かびあがってくるようデザインされている。

Related article

  • ミニマルな建築空間で味わうデザインキッチン|福岡に誕生
    ミニマルな建築空間で味わうデザインキッチン|福岡に誕生
  • 剣持勇デザインのスイートルーム、クリスマス限定プラン
    剣持勇デザインのスイートルーム、クリスマス限定プラン
  • シャングリ・ラホテルでニコライ・バーグマンの作品展
    シャングリ・ラホテルでニコライ・バーグマンの作品展
  • 福井発 「おいしいキッチンプロジェクト」
    福井発 「おいしいキッチンプロジェクト」
  • 日本の浴室に革命を起こす、美しきシステムバス
    日本の浴室に革命を起こす、美しきシステムバス
  • 木々の姿がテーブルに。銀器のクリストフルから新作家具
    木々の姿がテーブルに。銀器のクリストフルから新作家具

Prev & Next

Ranking

  • 1
    美しくておいしいキッチンのつくりかたとは?
  • 2
    Interview:五十嵐久枝 「倉俣史朗を語る」
  • 3
    あのクリエイターに今、ききたいこと。 倉本仁さん/プロダクトデザイナー
  • 4
    トゥーランドット 臥龍居/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(2)
  • 5
    パリで“世紀のノエル”を。ギャラリー・ラファイエットのクリスマス
  • 6
    250周年を迎えたバカラより、涼しげな日本限定グラスを
  • 7
    全ての生活にスタイルを。アマンダ・バーグマンが生み出すライフスタイル
  • 8
    サンフランシスコの超人気店「TARTINE BAKERY」、ついに日本上陸
  • 9
    コクヨのショップ&カフェが、東京、千駄ヶ谷に5月26日オープン!
  • 10
    ゼロハリバートンが70周年、記念モデル登場

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加