照明から名作家具まで|東京・青山の光の隠れ家とは

2015年 2月 5日 08:05 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

天井の高い空間。大きな窓。そこから見える都会の絶景。まるで高層マンションの一室のような「yamagiwa tokyo」が東京・青山に誕生した。派手な看板があるわけではなく、お忍び的な場所…とも思わせる、照明のYAMAGIWA(ヤマギワ)の新ショールームだ。場所は外苑前駅から徒歩3分。


ビルの9階にあり、エレベーターを下りると、普通のオフィスフロアのよう。ところが足を踏み入れると、ここはホテル?と思わせるゴージャスなエントランス。レンズを編んだような照明が吊られ、奥の鏡の効果で奥行きを感じさせてくれる。

ルーチェプランの「HOPE」が吊られたエントランス

その左手がラウンジエリア。日中は自然光…の中で、照明器具がオブジェのような存在になり、夜は美しい存在となる。そんなリアルな体験ができる。高い窓からはクリエーションバウマンやジャブなどのインポートカーテンがつるされ、布と光のコーディネート例としての提案もしている。

プロドゥッツィオーネ・プリヴバータ Cuore Aperto tavolo 146,880円(税込)

Related article

  • 新作ラッシュのインテリアライフスタイル展
    新作ラッシュのインテリアライフスタイル展
  • DESIGNTIDE TOKYO 2009、メイン会場レポート(2)
    DESIGNTIDE TOKYO 2009、メイン会場レポート(2)
  • 東京デザイナーズウィーク2009 速報レポート
    東京デザイナーズウィーク2009 速報レポート
  • 20人の写真家とインテリアスタイリストによる「山の朝」
    20人の写真家とインテリアスタイリストによる「山の朝」
  • 布が変われば部屋が変わる。アルフレックスにてRINN+Fabric展開催
    布が変われば部屋が変わる。アルフレックスにてRINN+Fabric展開催
  • 超薄フォルムに注目、イクスシー・エディションの新作
    超薄フォルムに注目、イクスシー・エディションの新作

Prev & Next

Ranking

  • 1
    クリエイターの合同展示会「For Stockists Exhibition」
  • 2
    パリで苦闘した明治・大正画家たちの展覧会、第一部が好評のうちに終了
  • 3
    食のセレクトマーケット「FUKUSHIMAYA TASTING MARKET」
  • 4
    写真との幸福で理想的な関係。「梅佳代展 UMEKAYO」
  • 5
    伊・マセラティ×英・B&W、オーディオ登場
  • 6
    落合多武個展「スパイと失敗とその登場について」
  • 7
    今週末見るべき映画「フェアウェル さらば、哀しみのスパイ」
  • 8
    今週末見るべき映画「ゴーストライター」
  • 9
    岩井俊雄×YAMAHAのTENORI-ONが発売
  • 10
    ホンダ、伝説のスポーツカー「NSX」の新型プロトモデルを発表

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加