DIESEL LIVING、初のテーブルウェアが登場

2015年 2月 16日 08:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

ディーゼルのホームコレクションライン「DIESEL LIVING」に新たな仲間が加わったという。イタリア・セレッティ社とのコラボレートにより誕生したテーブルウェアだ。


そもそも、ディーゼルにホームコレクションラインがあること自体、知らなかった人も多いのではないだろうか。「DIESEL LIVING」は、ディーゼルならではのロックなライフスタイルを提案し、デニムなどをモチーフに、カジュアルで個性的なデザインを豊富に展開。品質においても高い評価を得ているようだ。

これまでに、フォスカリーニ社との照明器具、モローゾ社との家具、スカヴォリーニ社とのキッチンンラインなどを展開してきた。ディーゼルといえば、新進気鋭のアーティストの作品を発信するギャラリーの存在も有名であり、さすがライフスタイルを提案するブランドだと感心させられる。

そんなディーゼルがテーブルウェアとして選んだブランドが、イタリアのインテリア&デコレーションブランドの「セレッティ」。モダンデコの雰囲気や遊び心のあるデザインが独特の世界をつくり出し、世界中のセレブに愛用されているという。「セレッティ」のクリエイティブな専門技術は、ディーゼルの創造力に大きな影響を与えただろうと考えられる今回の最新コレクションは、実にユニークでアーティスティックだ。

では、最新のホームアクセサリーコレクション“DIESEL LIVING with SELETTI”を見てみよう。工業用のギアや歯車をモチーフにインダストリアルホワイトのセラミックで表現した“MACHINE COLLECTION(マシーン コレクション)”はグラス、プレート、ボウル、コンテイナーなどがラインナップ。

DRINKING GLASS(S)/各1,800円

DINNER PLATE/各6,200円

Related article

  • 実は日本では20年ぶり。喜多俊之デザイン展
    実は日本では20年ぶり。喜多俊之デザイン展
  • テンデンス、美しい暮らしの道具を探しにドイツへ
    テンデンス、美しい暮らしの道具を探しにドイツへ
  • この足は誰のもの? ユニークなランプが登場
    この足は誰のもの? ユニークなランプが登場
  • パオラ・ナヴォーネの家具が発売に
    パオラ・ナヴォーネの家具が発売に
  • 紙袋のような磁器、小松誠の作品が一堂に
    紙袋のような磁器、小松誠の作品が一堂に
  • デザインタイドトーキョー タイドマーケットレポート
    デザインタイドトーキョー タイドマーケットレポート

Prev & Next

Ranking

  • 1
    カルト的人気を集める五木田智央、美術館展開催
  • 2
    新鮮なグラフィックデザインで「壁を装う」
  • 3
    ロールス・ロイスがブランドムービー「スピリット・オブ・エクスタシー」を公開
  • 4
    60年を経て、中原淳一の「夢の机」を商品化
  • 5
    フェミニンに生まれ変わったブルガリ・ブルガリ
  • 6
    「けはいに ふれる」クリスマスディスプレイ
  • 7
    震災で進化した仙台伝統工、玉虫塗プロダクト「TOUCH CLASSIC」
  • 8
    メルセデス-AMGから新しい歴史が紡がれる。「AMG GT」デビュー
  • 9
    4月21日から5月12日までチャン・ディック「Chai Wan Fire Station」展を開催
  • 10
    フォトギャラリー:フライターグ「F76 LEO」「F77 BEN」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加