アートな布で日本の暮らしも変わる?|ドイツ発最新情報

2015年 2月 19日 08:05 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームテキスタイルと言えば、日本ではカーテン、カーペットくらいの認識しかないかもしれないが、今はその可能性がアーティスティックに広がっている。

今年初めにドイツ・フランクルトで開催されたハイムテキスタイルは、家庭用のテキスタイルの世界最大の見本市。空間のための素材として、テキスタイルの新しい可能性が発表された。


見本市会場内には「テーマパーク」と称された企画展が登場。まさにテーマパークのように、布の質感や思わぬ表情を見つけることができる。


アメリカ、イタリア、ドイツ、日本から選抜されたトレンド研究員チームにより企画された。指揮をとったのがアン・マリー・コマンドー氏(中央、赤い髪の女性)。デザイン王国としてめきめき力を付けてきたオランダ出身で、アムステルダムのデザイン学校の教授でもある。


近未来的なプレゼンテーションが多いが、アートやインテリア好きやリノベーションを検討中の人にも、きっとヒントになるはずだ。

Related article

  • アレッシィの新作。普段づかいできるアイテムも
    アレッシィの新作。普段づかいできるアイテムも
  • 「オシャレすぎる?」信用金庫がオープン
    「オシャレすぎる?」信用金庫がオープン
  • ドイツのデザイン家電が100台!ミーレのショールームが目黒に
    ドイツのデザイン家電が100台!ミーレのショールームが目黒に
  • ライフスタイルを彩るアイテム満載「アーキテクトカフェ青山」
    ライフスタイルを彩るアイテム満載「アーキテクトカフェ青山」
  • ハンターバレーのワイナリー&レストラン/オーストラリアを旅する(9)
    ハンターバレーのワイナリー&レストラン/オーストラリアを旅する(9)
  • イタリア・フロス新作、ブルレック兄弟の照明はとっても自由
    イタリア・フロス新作、ブルレック兄弟の照明はとっても自由

Prev & Next

Ranking

  • 1
    この夏行くべきアートスポットは「犬島」
  • 2
    新しい建築、そして東京の都市を考える。ザハ・ハディド展
  • 3
    長く使い続けるソファ|イタリア、フレックスフォルム
  • 4
    今週末見るべき映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加