アートな布で日本の暮らしも変わる?|ドイツ発最新情報

2015年 2月 19日 08:05 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームテキスタイルと言えば、日本ではカーテン、カーペットくらいの認識しかないかもしれないが、今はその可能性がアーティスティックに広がっている。

今年初めにドイツ・フランクルトで開催されたハイムテキスタイルは、家庭用のテキスタイルの世界最大の見本市。空間のための素材として、テキスタイルの新しい可能性が発表された。


見本市会場内には「テーマパーク」と称された企画展が登場。まさにテーマパークのように、布の質感や思わぬ表情を見つけることができる。


アメリカ、イタリア、ドイツ、日本から選抜されたトレンド研究員チームにより企画された。指揮をとったのがアン・マリー・コマンドー氏(中央、赤い髪の女性)。デザイン王国としてめきめき力を付けてきたオランダ出身で、アムステルダムのデザイン学校の教授でもある。


近未来的なプレゼンテーションが多いが、アートやインテリア好きやリノベーションを検討中の人にも、きっとヒントになるはずだ。

Related article

  • この1冊で堪能する、「大人」のリアルなキッチンインテリア
    この1冊で堪能する、「大人」のリアルなキッチンインテリア
  • フォトギャラリー:森田恭通のカモフラージュ「ラ・シェーズ」
    フォトギャラリー:森田恭通のカモフラージュ「ラ・シェーズ」
  • イケアで「眠りの質を上げてくれる」キャンペーン開催中
    イケアで「眠りの質を上げてくれる」キャンペーン開催中
  • 東京デザイナーズウィーク速報
    東京デザイナーズウィーク速報
  • 1958台限定 「スワンチェア アニバーサリーモデル」
    1958台限定 「スワンチェア アニバーサリーモデル」
  • リノベーション物件でオープンルーム×展覧会
    リノベーション物件でオープンルーム×展覧会

Prev & Next

Ranking

  • 1
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 2
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 3
    建築家ピエール・シャローの知られざる魅力を公開
  • 4
    モダンデザインの粋を見る「バウハウス・デッサウ展」
  • 5
    刀剣における日本の伝統美を映し出す職人技 日本橋三越本店で河内國平個展「光=映=日本刀」
  • 6
    ボンジュール、アン 【今週末見るべき映画】
  • 7
    今週末見るべき映画「幸せのありか」
  • 8
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
  • 9
    ジャズ名盤講座第5回「ベツレヘム」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 10
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加