フーディーズ御用達のキッチンツール|Guys in the Kitchen#01

2015年 2月 27日 08:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

男同士集まって飲む。そんな機会もかつては、外の居酒屋やレストランがその舞台だった。ところが最近は自宅でゆるりと…そんな男性が増えている。キッチンツールやキッチンに誰もがこだわりを持つ時代だ。こだわる、男のための最新キッチン情報を、キッチンジャ―ナリスト、エディター&ライターとして編集や取材執筆にたずさわる、本間美紀さんがナビし、5つの切り口でお届けする。1本目は、「フーディーズ御用達のキッチンツール」。

フランスの鋳物鍋は、今や高感度な人のキッチンには必ずあるアイテムとなったが、カラフルで女性的なイメージがあった。が、実はそれだけではない。

フランス製鋳物鍋の代表的なブランド、ル・クルーゼからはシックな黒の「ル・クルーゼ ブラック」や、再登場したインディゴブルーという色が登場。"がっつり飯"の食卓にもあうと好評だ。


ル・クルーゼという名前は「高熱でどろどろに溶かした鋳鉄を溶かするつぼ」を表すフランス語。1925年に鋳物の職人とホーロー細工職人が出会って生まれたブランドだ。

肉厚な鋳物ホーローが中で熱を循環させ、食材にむらなく熱がまわる。ローストチキンや塊肉のポットロースト、魚の塩釜焼きなど、豪快な料理も楽しめる。鍋の中の熱と蒸気が食材に味を叩き込む。例えて言うなら、そんな使い勝手かもしれない。

インディゴブルー &empty22㎝/33,000円

同色でストーンウェアの食器もあり、たっぷりよそえるどんぶりタイプのボウルも。テーブルコーディネートをこれ見よがしに装うのは、ちょっと気恥ずかしいからこそ、同じシリーズで食器をそろえておけば、気取らずさりげなく、食卓をそれっぽくできる

ライスボール L/3,800円

<関連サイト>
ル・クルーゼジャポン

Related article

  • 福井発 「おいしいキッチンプロジェクト」
    福井発 「おいしいキッチンプロジェクト」
  • 春、新生活に買うべきミラーは?
    春、新生活に買うべきミラーは?
  • 選び抜かれたイチゴが、麗しいスパークリングに|おいしいMade in Japan#03
    選び抜かれたイチゴが、麗しいスパークリングに|おいしいMade in Japan#03
  • 見て、聞いて、触って、香って「森」の今を知る
    見て、聞いて、触って、香って「森」の今を知る
  • ブレゲ、その歴史/ブレゲ~Breguetに魅せられて(2)
    ブレゲ、その歴史/ブレゲ~Breguetに魅せられて(2)
  • いよいよ迫るミラノサローネ、吉岡徳仁の出品作とは?
    いよいよ迫るミラノサローネ、吉岡徳仁の出品作とは?

Prev & Next

Ranking

  • 1
    美しくておいしいキッチンのつくりかたとは?
  • 2
    Interview:五十嵐久枝 「倉俣史朗を語る」
  • 3
    あのクリエイターに今、ききたいこと。 倉本仁さん/プロダクトデザイナー
  • 4
    トゥーランドット 臥龍居/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(2)
  • 5
    パリで“世紀のノエル”を。ギャラリー・ラファイエットのクリスマス
  • 6
    250周年を迎えたバカラより、涼しげな日本限定グラスを
  • 7
    全ての生活にスタイルを。アマンダ・バーグマンが生み出すライフスタイル
  • 8
    サンフランシスコの超人気店「TARTINE BAKERY」、ついに日本上陸
  • 9
    コクヨのショップ&カフェが、東京、千駄ヶ谷に5月26日オープン!
  • 10
    ゼロハリバートンが70周年、記念モデル登場

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加