インテリア・キッチンなら男も主役|Guys in the Kitchen#02

2015年 2月 27日 08:01 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

多忙な日々、正直言って、キッチンに毎日立つことは難しい。そう思う人も多いだろう。もちろんそれでいい。ならば週末や休日に気持ちよく過ごせるキッチンをつくることが大切だ。そこに立つ姿が絵になるキッチンなら、なおのこと。

さり気なく自己主張できるキッチンが、「+MODO(プラスモド)」だ。日本の住まいでもすっかりおなじみになったアイランドスタイルだが、それだけではない。ワークトップ(調理場所)の下を見てほしい。トレイのような「オープンドロワー」がある。ここに愛用の鍋や食器、ワイン用ツールなどを見せながらしまうことができる。


片手で軽く引き出せるオープンドロワーは、一見シンプルだが、頑丈なスライドレールによってスムーズに動く。ドイツの機能性もさりげなく仕込まれているのだ。

Related article

  • 名作家具とキッチンが並ぶ、トーヨーキッチンスタイル・ムーブル
    名作家具とキッチンが並ぶ、トーヨーキッチンスタイル・ムーブル
  • 「中川政七商店」老舗の快進撃から目が離せない
    「中川政七商店」老舗の快進撃から目が離せない
  • 正しい森づくりを more treesの取り組み(1)
    正しい森づくりを more treesの取り組み(1)
  • 北欧雑貨が揃う「北欧デザインハウス」が、表参道ヒルズに
    北欧雑貨が揃う「北欧デザインハウス」が、表参道ヒルズに
  • 長山智美のムームー日記SP「おバカモノセレクション」1
    長山智美のムームー日記SP「おバカモノセレクション」1
  • 1949年から変わらない、スウェーデンの収納
    1949年から変わらない、スウェーデンの収納

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「あまくない砂糖の話」
  • 2
    F1マシンのデザイン展「F1 疾走するデザイン」
  • 3
    日本のファッションの30年間の一断面を提示「Future Beauty 日本ファッションの未来性」
  • 4
    フランクフルトモーターショー発、VWの超軽量ハイブリッド車
  • 5
    今週末見るべき映画「セッションズ」
  • 6
    「建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション」展
  • 7
    今週末見るべき映画「消えた声が、その名を呼ぶ」
  • 8
    アルネ・ヤコブセンの名作「AJランプ」に5つの新色
  • 9
    BMW 1シリーズにクーペモデルが登場
  • 10
    SIHH2010レポート:「ランゲ1」自動巻モデル、ロジェ・デュブイ注目作

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加