インテリア・キッチンなら男も主役|Guys in the Kitchen#02

2015年 2月 27日 08:01 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

多忙な日々、正直言って、キッチンに毎日立つことは難しい。そう思う人も多いだろう。もちろんそれでいい。ならば週末や休日に気持ちよく過ごせるキッチンをつくることが大切だ。そこに立つ姿が絵になるキッチンなら、なおのこと。

さり気なく自己主張できるキッチンが、「+MODO(プラスモド)」だ。日本の住まいでもすっかりおなじみになったアイランドスタイルだが、それだけではない。ワークトップ(調理場所)の下を見てほしい。トレイのような「オープンドロワー」がある。ここに愛用の鍋や食器、ワイン用ツールなどを見せながらしまうことができる。


片手で軽く引き出せるオープンドロワーは、一見シンプルだが、頑丈なスライドレールによってスムーズに動く。ドイツの機能性もさりげなく仕込まれているのだ。

Related article

  • サンヴェットモン「布製の遊び道具と文房具展」
    サンヴェットモン「布製の遊び道具と文房具展」
  • 剣持勇デザインのスイートルーム、クリスマス限定プラン
    剣持勇デザインのスイートルーム、クリスマス限定プラン
  • IFFT/インテリア ライフスタイル リビングで日本のデザインを見る
    IFFT/インテリア ライフスタイル リビングで日本のデザインを見る
  • エレクトロラックスが選んだ、未来のキッチン
    エレクトロラックスが選んだ、未来のキッチン
  • スープから最新プロジェクトまで「遠山正道の仕事」展
    スープから最新プロジェクトまで「遠山正道の仕事」展
  • ウェスティン・シンガポール、くつろぎのステイ/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(1)
    ウェスティン・シンガポール、くつろぎのステイ/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(1)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    美しくておいしいキッチンのつくりかたとは?
  • 2
    Interview:五十嵐久枝 「倉俣史朗を語る」
  • 3
    あのクリエイターに今、ききたいこと。 倉本仁さん/プロダクトデザイナー
  • 4
    トゥーランドット 臥龍居/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(2)
  • 5
    パリで“世紀のノエル”を。ギャラリー・ラファイエットのクリスマス
  • 6
    250周年を迎えたバカラより、涼しげな日本限定グラスを
  • 7
    全ての生活にスタイルを。アマンダ・バーグマンが生み出すライフスタイル
  • 8
    サンフランシスコの超人気店「TARTINE BAKERY」、ついに日本上陸
  • 9
    コクヨのショップ&カフェが、東京、千駄ヶ谷に5月26日オープン!
  • 10
    ゼロハリバートンが70周年、記念モデル登場

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加