インテリア・キッチンなら男も主役|Guys in the Kitchen#02

2015年 2月 27日 08:01 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

多忙な日々、正直言って、キッチンに毎日立つことは難しい。そう思う人も多いだろう。もちろんそれでいい。ならば週末や休日に気持ちよく過ごせるキッチンをつくることが大切だ。そこに立つ姿が絵になるキッチンなら、なおのこと。

さり気なく自己主張できるキッチンが、「+MODO(プラスモド)」だ。日本の住まいでもすっかりおなじみになったアイランドスタイルだが、それだけではない。ワークトップ(調理場所)の下を見てほしい。トレイのような「オープンドロワー」がある。ここに愛用の鍋や食器、ワイン用ツールなどを見せながらしまうことができる。


片手で軽く引き出せるオープンドロワーは、一見シンプルだが、頑丈なスライドレールによってスムーズに動く。ドイツの機能性もさりげなく仕込まれているのだ。

Related article

  • 実は日本では20年ぶり。喜多俊之デザイン展
    実は日本では20年ぶり。喜多俊之デザイン展
  • 三宅一生の新たな挑戦、「REALITY LAB 再生・再創造」展
    三宅一生の新たな挑戦、「REALITY LAB 再生・再創造」展
  • 清水久和が世界に放つ 「フルーツ」
    清水久和が世界に放つ 「フルーツ」
  • テンデンス、美しい暮らしの道具を探しにドイツへ
    テンデンス、美しい暮らしの道具を探しにドイツへ
  • この足は誰のもの? ユニークなランプが登場
    この足は誰のもの? ユニークなランプが登場
  • パオラ・ナヴォーネの家具が発売に
    パオラ・ナヴォーネの家具が発売に

Prev & Next

Ranking

  • 1
    カルト的人気を集める五木田智央、美術館展開催
  • 2
    新鮮なグラフィックデザインで「壁を装う」
  • 3
    ロールス・ロイスがブランドムービー「スピリット・オブ・エクスタシー」を公開
  • 4
    60年を経て、中原淳一の「夢の机」を商品化
  • 5
    フェミニンに生まれ変わったブルガリ・ブルガリ
  • 6
    「けはいに ふれる」クリスマスディスプレイ
  • 7
    震災で進化した仙台伝統工、玉虫塗プロダクト「TOUCH CLASSIC」
  • 8
    メルセデス-AMGから新しい歴史が紡がれる。「AMG GT」デビュー
  • 9
    4月21日から5月12日までチャン・ディック「Chai Wan Fire Station」展を開催
  • 10
    フォトギャラリー:フライターグ「F76 LEO」「F77 BEN」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加