インテリア・キッチンなら男も主役|Guys in the Kitchen#02

2015年 2月 27日 08:01 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

多忙な日々、正直言って、キッチンに毎日立つことは難しい。そう思う人も多いだろう。もちろんそれでいい。ならば週末や休日に気持ちよく過ごせるキッチンをつくることが大切だ。そこに立つ姿が絵になるキッチンなら、なおのこと。

さり気なく自己主張できるキッチンが、「+MODO(プラスモド)」だ。日本の住まいでもすっかりおなじみになったアイランドスタイルだが、それだけではない。ワークトップ(調理場所)の下を見てほしい。トレイのような「オープンドロワー」がある。ここに愛用の鍋や食器、ワイン用ツールなどを見せながらしまうことができる。


片手で軽く引き出せるオープンドロワーは、一見シンプルだが、頑丈なスライドレールによってスムーズに動く。ドイツの機能性もさりげなく仕込まれているのだ。

Related article

  • ルイス・ポールセンからLEDのデザイン照明
    ルイス・ポールセンからLEDのデザイン照明
  • 機能充実の次世代型スマートウォレット、『Silo』のMesh Card
    機能充実の次世代型スマートウォレット、『Silo』のMesh Card
  • ビブリオファイル Cruising 7月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 7月のおすすめ
  • カラフルになった「SANAAチェア」
    カラフルになった「SANAAチェア」
  • 長山智美のムームー日記SP「Salone ワタクシ的良かったもの」2
    長山智美のムームー日記SP「Salone ワタクシ的良かったもの」2
  • 太宰府天満宮、「神さまはどこ?酒井咲帆 前田景写真展」が開催中
    太宰府天満宮、「神さまはどこ?酒井咲帆 前田景写真展」が開催中

Prev & Next

Ranking

  • 1
    伝統技巧とデザインの融合、飛騨春慶×日本デザインコミッティー
  • 2
    デザインプロダクト最新作-ドイツ「アンビエンテ」レポート【後編】 
  • 3
    エンドレス・ポエトリー 【今週末見るべき映画】
  • 4
    2014年のシュー・オブ・ザ・イヤー、J.S.T.F
  • 5
    東京ミッドタウンに「エルメスの家」、6日まで
  • 6
    思考をずらす笑いの視点、福田繁雄大回顧展
  • 7
    森美術館、2011年の企画展は?
  • 8
    夏の銀座でジャパンカルチャーを楽しむ 『銀座三越 アート&クリエーション』
  • 9
    著名シェフ総勢28名による「丸の内シェフズクラブ」が発足
  • 10
    夢の一歩を踏み出した、“シンマイ”ファッションデザイナーたち

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加