キッチンに男が立つと。料理で変わる空間|Guys in the Kitchen#04

2015年 2月 27日 08:03 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真でみると美しいほどのキッチン。どんな人がここで料理をするのだろう…と現実とは遠い世界に思える。実際に料理をしてみると、キッチンの違った顔が見えてくる。そんな現場をレポートする。

東京・代官山のキッチンブランド「アムスタイル」。緻密で繊細なディテールを持つ仕立てに、ファンも多いクチュールメイドなキッチンだ。このショールームで特別イベントとして「男の料理会」が開かれた。舞台はこのクールなキッチン。男の料理…とはいえ、女性の参加も多かった。

アムスタイル代表の清水克一郎さんは、「細かいレシピや味付けを気にしないで、思いつくままに料理するのが楽しい」と提案する。「良い食材を素材のいいキッチンの上に並べておけば、まずそれだけで盛り上がる。正直、その場で思いついた料理をするだけでも十分です」。

角まですぱっと鋭角なキッチンなら、食材が美しく映える。当日は盛り付けデザイナーの飯野登起子さんと一緒に料理を進めた。

Related article

  • 新宿のOZONEで秋のイベント「DESIGN FOR YOUR LIFE 」
    新宿のOZONEで秋のイベント「DESIGN FOR YOUR LIFE 」
  • スウェーデン発、子どもの「暮らしをつくる」おもちゃ
    スウェーデン発、子どもの「暮らしをつくる」おもちゃ
  • 空間が消える? ミラノサローネ、建築家・谷尻誠インタビュー
    空間が消える? ミラノサローネ、建築家・谷尻誠インタビュー
  • オランダの人気デザイナー、ピート・ヘイン・イーク新作
    オランダの人気デザイナー、ピート・ヘイン・イーク新作
  • 「TOKUJIN YOSHIOKA_Crystallize」展~吉岡徳仁氏に聞く
    「TOKUJIN YOSHIOKA_Crystallize」展~吉岡徳仁氏に聞く
  • 五感で体感する「ロン サカパ」の“Magical”な味わい
    五感で体感する「ロン サカパ」の“Magical”な味わい

Prev & Next

Ranking

  • 1
    伝統技巧とデザインの融合、飛騨春慶×日本デザインコミッティー
  • 2
    思考をずらす笑いの視点、福田繁雄大回顧展
  • 3
    森美術館、2011年の企画展は?
  • 4
    夏の銀座でジャパンカルチャーを楽しむ 『銀座三越 アート&クリエーション』
  • 5
    著名シェフ総勢28名による「丸の内シェフズクラブ」が発足
  • 6
    夢の一歩を踏み出した、“シンマイ”ファッションデザイナーたち
  • 7
    君の名前で僕を呼んで 【今週末見るべき映画】
  • 8
    吉岡徳仁「2009ミラノサローネ」プレビュー(2)
  • 9
    フォトギャラリー: 伊勢丹新宿店  DESIGNTIDE TOKYO 2012
  • 10
    官能をも備えた大人のスポール、プジョーRCZ R

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加