ドイツ・ケルン国際家具見本市が示した、新しい暮らしのトレンドとは?

2015年 3月 6日 08:05 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

#03.プライベート・オフィス
今の時代、さまざまなデバイスの登場により、ノマドワーキングは当たり前の働き方になった。そこで家庭の中のスペースが、よりオフィスの用途を兼ねるようになる。

ストリング(スウェーデン) ストリングワーク 1930年代の建築家による収納システムを復刻。そのオフィス用バージョン

かつて多かった、家庭の一室にSOHOをつくる傾向は終わり、個人のデスクで仕事をするより、大きなテーブルやシェルフをシェアするスタイルが主流になってくると予測している。

ヴィトラ(ドイツ)の展示より。ロングテーブルで各自が作業に没頭するスタイルが、新しいプライベートオフィス?

シェアオフィスのホーム版ともいえるだろうか…? そのためビッグテーブルや、長時間作業しても快適な家庭用の椅子(オフィスチェアとダイニングチェアを兼ねるような)などが求められてくる。

アルテック(フィンランド)「ライヴァル」チェア。シンプルで温かみあるチェアだが、360度回転したり、座面は柔らかく張ってあったり、長時間仕事をするのにも最適

Related article

  • 長山智美のムームー日記SP「Salone ワタクシ的良かったもの」2
    長山智美のムームー日記SP「Salone ワタクシ的良かったもの」2
  • 「スイス年」アートの総決算、チューリヒ美術館展
    「スイス年」アートの総決算、チューリヒ美術館展
  • ザ・コンランショップのインテリアに泊まる。ロイヤルパーク汐留タワー
    ザ・コンランショップのインテリアに泊まる。ロイヤルパーク汐留タワー
  • あの“ティム・バートン”の展覧会が日本初上陸!
    あの“ティム・バートン”の展覧会が日本初上陸!
  • キラキラの夜に心躍る、オーストリアのクリスマスマーケット
    キラキラの夜に心躍る、オーストリアのクリスマスマーケット
  • パトリシア・ウルキオラが内装|国内初旗艦店「MOLTENI&C TOKYO」
    パトリシア・ウルキオラが内装|国内初旗艦店「MOLTENI&C TOKYO」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 2
    自分への贈り物。シャネルで探す、大人のご褒美ギフト
  • 3
    世界最大のショコライベント、サロン・デュ・ショコラが開催中
  • 4
    注目!カイカイキキ期待の新人、obの初個展
  • 5
    間もなく発表、トップ・オブ・レクサス LS600h
  • 6
    東シナ海に浮かぶ小さな小値賀島で、贅沢な時を過ごす
  • 7
    世界の90%の人たちを相手にするデザインとは?
  • 8
    VOGUE NIPPON Women of the Year & Decade 2009発表
  • 9
    フォトギャラリー: 銀座三越  DESIGNTIDE TOKYO 2012
  • 10
    世界で最も知られる日本の建築運動「メタボリズム」って?

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加