『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

上海のデザインユニット・ネリー&フーの考える家と街

2015年 3月 17日 08:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去にはルカ・ニケット、ドシィ・レヴィン、ルイズ・キャンベルなど、国もキャラクターも様々な人が選ばれ、人選もなかなかのセンス。地味なメッセのイメージも持たれるケルンだが、まったくそんなことはない。しかしこの展示の多くは、出展社による最新の製品が使われている。見本市で見た商品を、デザインの切り口で新しいものに見せる企画。

ドイツらしい「実」のある企画センスにはいつもうならされる。


<関連サイト>
ケルン国際家具見本市公式サイト

取材・文/本間美紀

Related article

  • 渡辺力氏の100歳記念「リキ モビール」
    渡辺力氏の100歳記念「リキ モビール」
  • イタリアならではのデザインで、配線をひとまとめ
    イタリアならではのデザインで、配線をひとまとめ
  • フォトギャラリー:メルセデス・ベンツ新型「SLシリーズ」
    フォトギャラリー:メルセデス・ベンツ新型「SLシリーズ」
  • フォトギャラリー:FLOS「soft-architecture」
    フォトギャラリー:FLOS「soft-architecture」
  • アレッシィ、注目のインテリア製品
    アレッシィ、注目のインテリア製品
  • 「エッグチェア」に999台限定記念モデル
    「エッグチェア」に999台限定記念モデル

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第24回「ECM編」
  • 2
    ボジョレーヌーヴォー解禁、新旬ワインと食の響宴
  • 3
    Marvelous Max Mara Tokyo 2013開催!
  • 4
    数値制御切削機を用いた木製筆記具、MACINARI(マキナリ)
  • 5
    伝説の「ポルシェ917」誕生から、今年で40周年
  • 6
    初公開! 旧フランス大使館に現代アートが集結
  • 7
    フランスで人気のチーズBEST6
  • 8
    マンダリン オリエンタル 香港に隠された、エクスクルーシブな空間
  • 9
    メルボルンの街並み/オーストラリアを旅する(2)
  • 10
    コスチュームデザイナー・ARAKI SHIRO(前篇)|『構築的耽美主義、目指すは世界』|Interview

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加