2015 ミラノサローネ速報 最新情報をピックアップ

2015年 4月 27日 10:30 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

EXPO直前で盛り上がるイタリア・ミラノ。ミラノサローネ国際家具見本市が4月14日から開催され、19日に閉幕した。ミラノ市街でも1000とも言われる併催イベントで、ミラノデザインウィークも盛り上がった。詳細はまた特集するが、主なトピックをピックアップする。

#01.今年のミラノサローネ、全体の気分は?
どこか90年代のムードだったフィエラ?メインとなる国際家具見本市会場は(ロー・フィエラ)では2106社が参加。出展面積は201,700平方メートル。来場者数は31万人。来場者数が一番多かったのは、なんと中国だったという。

会場に入ってまず誰もが向かうブースがイタリアのカルテル。ロン・アラッドのブックワーム(壁の本棚)が、すでになつかしく見える?! ソットサスやエミリオ・プッチとのコラボが実に90年代的。


そして、日本人デザイナー、長坂常さんによるヴィトラの空間構成。会場を歩いてみて、筆者は10年以上前、新人だった頃を思い出した…。ドリアデ、ザノッタ、モローゾ…1990年代、インテリアデザインブームを巻き起こしたブランド達が盛り返している。

ザノッタは往年の名作と新しいモデルをミックスした展示

Related article

  • コーヒーハンター・川島良彰氏が監修する貝印「The Coffee Mill」、ついに誕生
    コーヒーハンター・川島良彰氏が監修する貝印「The Coffee Mill」、ついに誕生
  • ミラノサローネで注目された喜多俊之の新作
    ミラノサローネで注目された喜多俊之の新作
  • 長山智美のムームー日記SP「ホームセンタースタイル」2
    長山智美のムームー日記SP「ホームセンタースタイル」2
  • 【過去記事:2007年】柳宗理の展覧会、国立近代美術館で開催
    【過去記事:2007年】柳宗理の展覧会、国立近代美術館で開催
  • ビブリオファイル Cruising 10月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 10月のおすすめ
  • 東京デザイナーズウィーク 100% design tokyo続報
    東京デザイナーズウィーク 100% design tokyo続報

Prev & Next

Ranking

  • 1
    元祖・アートの島には新作品がぞくぞく:瀬戸内国際芸術祭
  • 2
    太陽王にマカロン、歴史の詰まったサン・ジャン・ド・リュズ
  • 3
    愛車と呼びたくなる新色、リモワの「サルサ レーシンググリーン コレクション」
  • 4
    大岩オスカール氏の作品が焼失:瀬戸内国際芸術祭
  • 5
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 6
    高層ビルとアート。再生された街、シカゴの魅力
  • 7
    世界最高のアートフェア「Art Basel」をプレビュー
  • 8
    真っ暗闇で“見える”もの「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」
  • 9
    濱田庄司の生誕120年記念展
  • 10
    フィンランドの現代作家による「Awakening」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加