ミラノサローネ2015|Vol.1 代表ブランドの展示を直球レポート

2015年 6月 3日 08:00 Category : Interior

このエントリーをはてなブックマークに追加

イタリア・ミラノ国際家具見本市は、インテリアや家具、デザインの流行を生み出す世界最大の見本市。今年も38万人が世界から来場したという。特に今年は国際博覧会ミラノEXPOが開催されたことで、大物ブランドが目立った印象だ。まずはイタリア…といえば、のブランドを直球レポートしたい。

#1-01.カッシーナ
やはりイタリアの家具の中で、日本で最も名前を知られているのが、カッシーナだろう。


LCコレクションやマルコ・ザヌーソなど往年の名作を復刻。イタリア一のブランドの風格を見せる。


シャルロット・ペリアンの「リオテーブル」。


一方でスペインのハイメ・アジョン氏が変化球な新作を発表した。プレビューの写真を見て「これは何?」と思ったが、トレイやオブジェ、サイドテーブルになる商品群「レアクシオン・ポエティック・コレクション」だ。これもLCの50周年を記念したもの。

Related article

  • 北欧の良き時代を日本の手技がよみがえらせる
    北欧の良き時代を日本の手技がよみがえらせる
  • “これからの帽子”を提案。「KAMILAVKA(カミラフカ)」オープン
    “これからの帽子”を提案。「KAMILAVKA(カミラフカ)」オープン
  • ミラノサローネ2010プレビュー、パナソニック電工
    ミラノサローネ2010プレビュー、パナソニック電工
  • カッシーナ・イクスシーが2008新作家具を発表
    カッシーナ・イクスシーが2008新作家具を発表
  • 深澤直人の新作照明「モディファイ」開発秘話
    深澤直人の新作照明「モディファイ」開発秘話
  • パディントンに会いに英国へ!(4)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
    パディントンに会いに英国へ!(4)/LOVE 英国、LOVE ロンドン

Prev & Next

Ranking

  • 1
    アストンマーティン、究極のロードスター「ヴァンテージ GT12 ロードスター」を発表
  • 2
    アラン・デュカスと京都三大名店による“食の饗宴”
  • 3
    エンツォ・マーリ新作は「和弓」がモチーフ
  • 4
    新しいファミレスのかたち「100本のスプーン」あざみ野にオープン
  • 5
    ゴンドリーの原点、ミュージック・ビデオBEST10/ミシェル・ゴンドリーの世界(2)
  • 6
    今週末見るべき映画「抱擁のかけら」
  • 7
    ジャズ名盤講座第9回「ヴァーヴ編(その2)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 8
    日本初公開、山本耀司による絵画展
  • 9
    リビング・モティーフが選ぶ、ワークスペースにおすすめのアイテム
  • 10
    橋から着想、ステイショナリーブランド・ポスタルコのバッグ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加